2022バチ開幕間近!昨シーズンの河川バチ攻略ルアー公開

そろそろバチシーズン2022開幕!
cb9c29vgg2sad56haz2a_480_480-2d83a787.jpg
※2021年2月の河川バチ抜け@東京湾奥

ご無沙汰してました。。
あけましておめでとうございます
(だいぶ経ってるけど)

SNSにもちらほらバチの様子があがっているし
ソワソワしちゃう時期ですね!

東京湾奥では早いところでは12月には
俗に言う河川バチが抜けているが
シーズン序盤は毎年のことながら
シーバスがついていないことが多い。

荒川、中川、旧江戸川、多摩川などの
東京湾奥アングラーが大好きな河川は
1月末から徐々にバチ抜けに釣果が伴い始め、
3月中旬あたりから収束していく印象。

河川バチが終われば、
その後は港湾、運河などで港湾バチが
楽しめる時期が到来するのが
例年の東京湾奥のバチ抜けパターン。

<参考>
港湾バチと河川バチの違いや時期など
については以前から各媒体で書いているので
参考までに載せておきます。


>>【初心者必見】バチ抜けにおけるシーバスの釣り方とは?
>>初心者がバチ抜け始めるなら港湾バチがベストです

※当たり前のことしか書いてないので
 初心者さん以外は読み飛ばしてくださいませ。


昨シーズンの河川バチを振り返る

さて昨シーズンの河川バチを振り返ってみると
結構厳しい印象だった方が
多かったのではないでしょうか?

晩冬〜早春の河川バチは魚の数が
そこまで多くないことが多いため、
10匹も20匹も釣れるものじゃないので、
いい群れに当たらなければゼロもありえるし

また群れにあたってもホンモノのバチより
バチらしく見せ選ばせる必要があるのでさらに難解。

この時期については

「あれ??潮回りも時合も外していないはずなのになんで?バチがいないの?」

と前日のSNSの賑わいがまるで嘘かのように
翌日ぱったりなんてことも多い
気まぐれな時期でもあります。

僕の昨シーズンの河川バチ抜けは普段バチシーズンに
あまり投げてこなかったルアーを駆使した結果、
言うほど厳しくもなく例年通り釣れた印象でした。

よく釣れたのはシンキングルアー
cn4svfcdyaaeva9cpjmx_480_480-76b99205.jpg
※2021年2月河川バチぬけランカー@東京湾奥

ただ、例年と違って釣れているルアーを振り返ると、
河川バチではシンキングタイプのルアーが8割。

例年でいえばフローティングを流していれば
釣れたので、ここでアジャストできない人は
もしかすると厳しいと言う印象だったのかも?

実際、釣り場で直接お話した人には
この手の話や、以下で紹介するルアーを
おすすめしたら次に会った時にはそれで釣れました
なんて報告をよくいただきました。

例年ほど昨シーズンはバチが浮いている気もせず
ライズも少ない印象でしたが、
浮いていないだけでレンジが入って
抜けていることが僕が行った先では
多かった気がします。

おすすめのシンキングルアー

そんな時によく使用し結果を残してくれた
おすすめのシンキングバチルアーはこちら。

・エリア10EVO
こちらについてはいわずもがなの名作なので、割愛
エリア10のシンキングバージョン

・フィール150SG
fxpvj9e7akuwoykn69dp_480_480-68b662ea.jpg

序盤の河川バチの長さにマッチザベイト!
水をかませれば、シンペンっぽい泳ぎ。

カウントダウンで適度にレンジをいれた後に
張らず緩めずのスピードで巻いてくるのが
一番効果的!
レンジキープもしやすく、アピール力もあり。

ランカーを超えるメーター近いサイズも
キャッチしました。

・バロール130
x4utjdr2tur8rrswvzie_480_480-1363e86c.jpg

バチ抜け講座の記事では90サイズを
おすすめしていたけど、
昨年大フィーバーした130は90よりも
ケツを振らず、ロールが強めなのが特徴!

飛距離がバロール90以上にでるので
風が強い日が多い春先バチ抜けでも
遠くの潮目まで届くのが強い武器になります。

バチ抜け以外にも使えるのでおすすめですが、
難点をいうとすると手に入りにくいことだけ。
早く生産されることを願うばかり。

・ハイスタンダード120S
r6pidmuwjsbg8hr2djzb_480_480-65dc9714.jpg


コノシロ付きを狙うために昨年購入し
使っていた際に、デッドスローで巻くとほぼ動かず、
わずかに動くことを確認しており、
これはバチ抜けに使えるのでは?と思い
昨シーズン投入。

投入当初にガツンとバイトがでて、
こいつはいけると確信をもち、
誰にも言わず密かに投げ検証続けたルアー

おかっぱりはもとより、ボートでのバチ抜けでは
ハイスタンダード120Sで5連発!

使い方などは通常のバチルアーと同じと
考えてもらってOK
この手のミノーをあんまりバチ抜けで
利用している人がいないだけに
出し抜けるチャンスです。

もう少しスリムなタイプのシンキングミノーと
使い分けるとさらにGOOD!

使用タックル


<スピニングタックル>
ロッド:93ML
リール:3000番
ライン:Gaudis Orbis#0.8 MLイエロー
リーダー:フロロカーボン20lb
25wnk4ymnk3ho6vii8ao_480_480-ab59bc4a.jpg
※コスパ最強タフライン

<ベイトタックル>
ロッド:Castdivision bitestick
リール:ノーマルギア左巻き
ライン:Gaudis Excelsior#1.0 プロトブラック
リーダー:フロロカーボン20lb
r36bwg4vhbim8bns8v3x_480_480-5488efb9.jpg
※Castdivision bitestick 3つのモードに可変
eiortabbriygty2ye3g3_480_480-d8d76311.jpg
※色落ちしにくいタフなGaudis最強ハイエンドPEライン

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

トンガ海底火山の大規模噴火に…
1 日前
あらいんぱれーどさん

鷺の方が人間に優しい
1 日前
有頂天@さん

ビッグベイト初心者によるビッ…
1 日前
チヌニャン(ねこヒゲさん

22ステラを見てきました。
2 日前
BlueTrainさん

プラス要素で組み立てる
6 日前
渡邉 雄太さん

徳島シーバス探し
19 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ