プロフィール

かずぅ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:11
  • 総アクセス数:65652

QRコード

2020年、釣れたルアーその2

前記事に続きましてベスト5の発表です。

第5位は、同率で3種あります、
10匹の魚を連れてきてくれました。

★マニック95(DUO)
バチ抜けで活躍でした。
マニックはバチ抜けでは定番のルアーですよね。
噂通り大活躍でした。
マニックというと、私に人生初ランカーをもたらしてくれたルアーでもあります。

★モアザンシリコンバイブ80(DAIWA)
実は自分で購入したのではなく、頂いたルアーです。
秋のコノシロパターンで魚がいるのに反応ないよ!とか人が多くてハイプレッシャーな時などこれを投げるとあっさりヒットしてくれました。
こちらもランカーを連れてきたルアーです。

★バグラチオン(アピア)
言わずと知れた、バグる!でお馴染みですね。
明暗に平行に早引きで釣れるメソッドです。
もちろんその釣り方での釣果が多いのですが、私の場合はオープンエリアで隠れてる魚を引っ張り出すやり方や、普通にミノーを使うように利用する場合が多いです。
このルアーもランカーを連れてきてくれました。
朝マズメに橋から少し離れたオープンエリアにて釣れました。

第4位は、11匹の魚を連れてきてくれました。
★アップライジング(アピア)
このルアーはチヌの釣果が多かったですね。
後、夏の厳しい時にセイゴながらポツポツ魚を連れてきてくれました。
MHの竿を夏に買ったんですが、その入魂した時のルアーがアップライジングでした。
16cmの立派なセイゴでしたがw

第3位は、15匹の魚を連れてきてくれました。
★VJ16(コアマン)
皆さんご存知のシーバスの餌ですね。
釣り場でのアングラーの評価が余りにも高いので思わず買ってしまいました。
余りの人気でなかなか手に入らない状態ですね。
市場も高騰していて見つけたら即買う事をオススメします。
因みにVJもランカーを連れてきてくれたルアーです。

第2位は、20匹の魚を連れてきてくれた、
★ラックV/ラックVゴースト(アピア)
厳密には違うルアーですが合算してます。
シーズン前半に使用してるのがラックV、後半がゴーストでした。
こちらは、ローテーションの終盤で使う事が多いです。
微波動なのを利用してスレて釣れない魚等、厳しい状況で使います。
使い方はバイブというよりシンペンみたいな使い方です。
アップに投げてゆっくり引いてくる。
プルプルが全然伝わって来ないんですが魚は食ってきます。
こちらもランカーを連れてきてくれたルアーです。

そして栄えある第1位は、45匹の魚を連れてきてくれた、
★アルカリシャッド(コアマン)
因みに、アルカリで5匹、ミニカリで4匹釣れてまして、アルカリブラザーズだと合計54匹ですね。

私は子供の頃からブラックバスの釣りをやってましてワームというルアーの凄さを良くわかっております。
シーバスでのワームの使い方は、泳がす使い方が主ですが、遠くから魚を寄せる力は弱く初めての場所で使うのには向いてないかと思います。(目に見えるストラクチャーが確認出来れば別の話)
ですからシーバス1年目はテクトロ主体の岸壁での利用、2年目の昨年はある程度ポイントの地形が把握出来たのでピンポイントで投げて使ってました。
食わせの能力は抜群なので魚がいれば食ってくる率が高いと思います。

ワームは卑怯だ。と言われる方もいらっしゃいますが、ピンポイントで狙って釣れた時は自分の狙いが正しかった証でもあるので結構楽しいですよ。
魚がいる場所を見る目を鍛えることも出来ると思うので今後もワームは使いまくります。


次回があれば、メーカー別の釣果ランキングでも書いてみようかな。

つうわけで長文、駄文失礼しました。

コメントを見る

登録ライター