プロフィール

かずぅ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/7 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:14
  • 昨日のアクセス:51
  • 総アクセス数:63659

QRコード

スランプ脱出の兆し

先日、コノシロがバチャバチャしてる明暗にて相当久しぶりにシーバスをかけた。

これは惜しくもランディング間近で突っ込まれて沈んでたゴミに引っ掛かり魚は逃げてしまい連敗は止まらなかったので相当悔しかったので絵文字の○| ̄|_みたいにリアルになったのだが、実は心の中では希望の光が見えていたんですよ。

ここ最近のベイトはコノシロ。
なのでそれに近いルアーを選んだり泳ぎをさせたりするもんだと思いデカイミノーだったりバイブをグリグリ巻いたりしてたんですね。
多分それは正解。
それで釣れた人もいるわけで。
だが、俺は全くかすりもしなかった。

で、前述に戻るわけだが、この時使ったルアーはヒフミのシェリー95。
なんか思ったように動かないしやってみても釣れないから最近出番がなかったんだけど気になるルアーで何故かボックスにずっと入ってたんですよ。
この日は流れもかっとんでいるわけではないが、程良く流れてて動かないようにみえるシェリーでも練習しようと思いました。

アップに投げてゆっくり巻く。ってか巻かない。
只々流れに任せて糸が伸びきるまで暗い中に流して行きました。とんでもない糸ふけは取ってますが!

で暗部に2mから3m程入って行ったでしょうか、糸が伸びルアーがUターンを始めたその時、ング。
ファ?食った!と。

その後は例のゴミ変化となったわけですが、俺はこれでひとつ間違いに気づいたわけです。

恐らくコノシロにつられてリーリングが早くなってたようです。
これは全てのルアーを使ってる場合も。
もちろんワームも。
元々スローリトリーブなタイプでそれで釣れる釣り方の人間なのにですよ。

そして先日、それを実践すると釣果がありました。
それも3ヒット!
まあ、クルクルバチパターンの釣りですが。
その様子は次回にでも。


その場、状況に合わせるのは非常に大事ですが必要以上に合わせるのを重視すると気づかない内に自分の釣りが出来なくなって来て更に釣果が下がるんだなぁってのがわかりました。
俺だけかもしんないけどね。


そんな感じに気づかせてくれたヒフミクリエイティング、そしてシェリーに感謝っす。
そしてシェリーでかけた魚を今度は釣り上げよう!

コメントを見る