プロフィール

山田直樹

石川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:84
  • 総アクセス数:1258097

QRコード

AREA55

  • ジャンル:釣行記
AREA51

シアトルマリナーズ・イチロー選手(現ヤンキース)の広い守備範囲にちなんで命名された言葉であります。

ブルースコードC90のときにも同じようなタイトルをつけましたが、結構気に入ったので、またつけてみました。

スライス55は、表層~ボトム、そしてスローリトリーブ~ファストリトリーブまで対応するスモールバイブレーションです。

もうご存知ですよね。

24時間対応バイブレーションと言う謳い文句ですが、当初『そりゃルアーは24時間いつでも使えるだろ?』
何て思ってましたが、やっとその意味が分かりました。

スライス55を使ってみると、コレ、中身はバイブレーション型のミノーだな。

スモールサイズも重なって、バイブレーションなのに使い勝手が極端にイイ!

スライス55のカバーするエリアは前述した通り、表層~ボトム、尚且つファストリトリーブからスローリトリーブでレンジキープ出来るのだから、それぞれの組み合わせ的には9通り。(中層&ミディアムリトリーブ含む)

ポイントの状況、例えば流速や潮位、シーバスの活性、デイ or ナイト でレンジとリトリーブスピードを9通りの組み合わせの中から選べば良い訳。

これが、AREA55の有効特性だと感じています。

ちなみに飛距離は、10gのバイブレーションなので、たかが知れています。
スモールサイズと言う意味では、飛んでる方かなと…。

肝心の釣果ですが、スライス55の集魚力は何ともエゲツない。

釣り場特性にもよりますが、スライス55のAREA55特性内にマッチすれば堅実な釣果が得られます。


シーバスが70cmを超えてくれば、ルアーはどこ?
みたいな捕食もざら。


スッポリとバキュームすることが多いのです。


スモールサイズが相まって余計に反応が良いのだと思いますが、個人的にはスローリトリーブでのレンジキープが容易なので、より効果的だと思ってます。


次々とシーバスのバイトを拾っていきます。


バキュームしきれない小型のショートバイトも多数発生。

シーバスからのコンタクトが頻繁だと、釣りしてても楽しい!

エリアC90は、飛距離型。(ブルースコード)
AREA55はレンジ幅とリトリーブスピードの組み合わせ。



よって、ここに新たなAREAシリーズが加わりました。
(勝手にAREAシリーズ増やします。笑)

コメントを見る