PEラインのエアノット(コブ)対策に

  • カテゴリー:style-攻略法
PEラインのエアノットに悩んでいる方も多いと思います。
特に太めのリーダーを組んだり、ロングリーダーにするとエアノットの確率が高くなって行きます。特にショアからの場合だと常に風をフォローに投げれる訳でもないですし、逆風でのキャストになることも多いです。

私は、今まではKノットというハーフピッチを長めにすることで130ポンドのロングリーダー(6ヒロ)でもエアノットが少なくなっていました。ただこの結束方法はノットを組むのに時間がかかってしまいます。
zhozvy4stymjsn9v4kd9_480_480-fee6c3ee.jpg

もし万が一、時合のときにリーダーの組み直しになった場合、時合を逃してしまう可能性があります。

色々対策法を考えていましたら、島根が誇る大政ハンター廣江さんのソルトスタジアムさんにお邪魔すると便利なものが売っていました。

一見スティックのり?リップクリーム?にしか見えませんが、これを結束部からPEライン50センチから1メートル程度塗り込むとラインに張りが生まれ、エアノットが解消できます。この前、一日投げましたが、エアノットはできませんでした。結束もFGやPRで大丈夫です。さらに結束部に塗ることでノット抜け防止にもなるとのことです。
m3mu4uuc96gw99ukswv6_480_480-917ff1ad.jpg
api27ir48fs6nvar3tj6_480_480-3692cb02.jpg
通販サイトには該当の商品がありませんでしたが、問い合わせれば通販もしてくれると思います。
http://salt-stadium.com

どうしてもすぐに試したい方はサーフワックスを塗ると同様の効果が得られるようです。

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
12 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ