プロフィール

fimoニュース

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

対象魚

【編集部】今後 ネガティブニュースをどう記事にするか

申し訳ない。

先日、展示ショーでの盗難について書いた記事に対する多数のリアクションを見てこう思った。

多くの方に、ただ負の感情を起こさせるだけで、何の生産性も無い記事を読ませてしまったと感じたからだ。

これについては猛省したい。




先ず経緯から説明すると、この情報を入手し、発信するに辺り、そのリアクションとして、行為への非難や、犯人への怒りが書き連ねられる事は容易に想像出来た。

ただ、それの先に何があるんだ、と考えた時に、何もないという結論に至った。




『この様な行為はいけない事です』 というのを広く伝える為なら、そういった、非難と怒りが連なる記事でも効果という点で意味はあるかもしれない。

恐怖による統治みたいなやり方が決して良いとは思えないが。


ただ今回の事例は、罵倒や非難はおろか明確に法を犯しており、今更そんな事を教えられないと解らない事ではない。

つまり、これは世論が判断基準になる道徳ではなく、法の問題であり、今更『窃盗はダメなことだよ』と言う世論(道徳的な判断基準)を形成する必要は一切ないのである。




また、記事を作成するにあたり、個人の話であれば被害者感情というものを考慮する必要があり、本来は簡単に笑いへと転嫁できる物ではない。

だが、現場を見た時に思わずクスッとしてしまったブラックジョーク満載で書き込まれたメッセージから判断し、今回は記事を作成したのだが、

結果的には笑いのネタとして2日目の現場を見た人にしか伝わらない内容となり、本来意図していなかった負の感情だけを生み出すものになってしまった。

これについては追記でもお詫びをさせて頂いた。




また本記事の題となっている、釣り人の悪行という問題について、啓蒙する事で、それが本当に解決する内容(改善が見込める可能性がある)については、

今後、機会があれば積極的に、取り上げていきたいと考えている。


ただ、今回のような確信犯による単純な違法行為については、多くのリアクションが得られるからといって、単純な非難と怒りだけを集積する場を作るつもりは今後もない。

特にこのテーマに関して、この記事の先に何があるのかは常に追求していきたい。



fimoニュース
http://www.fimosw.com/fimo_news/index


記事に頂いたコメントに対する編集部の考え
http://www.fimosw.com/u/editor/k3hfe1yw2dur3n

 
(追記 18:40)

記事タイトルが一般メディアにて用いられる、釣り人を糾弾する事を目的とした印象を受けるとのご指摘があり、修正しました。

 

コメントを見る