プロフィール

たかや

長崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:72
  • 総アクセス数:23384

QRコード

ロックショアでも使えるfimoウェストバック登場!



朝夕冷え込んできました。
そろそろナイトゲームは秋のウェアへ衣替えですね。
気温の変化も激しいので体調管理に気をつけて釣行していきましょう!

ところで今回は先日発売開始となった
fimoウェストバック
について紹介したいと思います。


zfmm375xwrvdsfgxrbej_290_174-b8fff466.jpg


まずは、このウェストバック
陸っぱりアングラーの為のウェストバック
というコンセプトで制作されています。

このfimoウェストバックを使用してみて
・スムーズなルアーBOXの出し入れ
・大容量
・ずり落ちにくい
・ウェアが傷みにくい
・多機能
・ロックショアで使用可能
上記の点で優れていると感じました。

優れていると感じた点について、それぞれインプレを書きたいと思います。


スムーズなルアーBOXの出し入れ

このウェストバックの1番の特徴として、ルアーBOXの出し入れがしやすいことだと思います。

dwvyndbskfnwtvbs44si_480_361-b0bf4a3b.jpg

なぜかと言うと、チャックがバックの両サイド1番下まであるため、横からの出し入れが可能となります。
他メーカーのウェストバックは上からの出し入れのものが多く、腕を目一杯背中の方へ回す動作や、かさばってBOXを直しづらい経験がありました。
使ってみると本当にびっくりするくらいBOXの出し入れがラクです。

azv5oe4iram4stncufcu_480_360-1416a3ae.jpg


・大容量

私が普段ヒラスズキゲームに持っていくものがこちら。

miydid87f973g594hsdi_480_361-a94672ea.jpg

いや、入らないでしょ?
と思う方もいらっしゃると思いますが、入ります。
というか、まだ余裕あります。

dvv7fhymzgtdf7deyehw_361_480-f6588798.jpg

中に3つ、外に2つポケットがあるため、スマホや車のキーなども収納可能です。

tonk7cvhowecurrhuriu_480_361-91e98649.jpg


・ずり落ちにくい
・ウェアが痛みにくい

ウェストバックの腰に当たる部分が滑りにくい材質で構成されており、非常にずり落ちにくいと感じました。
片道30分の磯でヒラスズキゲームをして帰ってくるまで、かなり激しく動いていますが、腰ベルトを締め直すことなく使用可能でした。

mrs3g32s57kink9obpdb_360_480-daeb7717.jpg

ずり落ちにくい=ウェアが擦れたりしない
ずり落ちにくいことはウェアの痛みの軽減に繋がります。
また、ずり落ちにくい素材で制作されていることが、大容量を可能にしたのだと思います。


・多機能

陸っぱりアングラーの為のウェストバック
ということで様々な機能があります。

まずは、左右にD管が3つずつ装着されています。
プライヤーやフィッシュグリップなど装着可能です。
z4hzooo7kzfdkwpwx35v_361_480-b0a7fd1d.jpg

hdoyspuy9wp6vw9jnone_361_480-944d54bb.jpg

私はフィッシュグリップ用にfimoメジャーケースを装着し、プライヤーはベルトに挿すことも可能なのでベルトに挿しています。


次に片手で使えるジュースホルダーです。

34jykcnk47x4iyaw5u4v_480_361-14d343ba.jpg

ウェストバックの真下にあるので重心がどちらかに傾くこともなく非常に安定します。
また、片手で紐をキャップにくぐらせるだけなので片手で簡単に出し入れが可能です。


次に、もしものためのストラップ

8s92ek9jc6mja5fhuis5_480_361-dd2a9ad4.jpg

バックの開口部が大きいため、移動時のものの紛失という可能性もあります。
しかし、fimoウェストバックにはチャックの開閉を防止する機能が付いていますので、長距離の移動などを行う際には安全です。


・ロックショアで使用可能

陸っぱりアングラーの為のウェストバック
ということでロックショアでは使い難いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、問題なく使えます。
むしろ使い勝手は抜群です。

o5cdii3ei7uboz3d7y2f_361_480-3f099b3c.jpg

ロックショアベストと合わせることで、前方や下の視界が広く確保できます。
これは磯歩きや、山下り、岩壁などでは移動に大きなアドバンテージとなるとともに、安全性にも繋がります。

ロックショアでは時に安全を判断して腰程度まで浸かっての移動や、波飛沫を浴びることがあります。
浴槽にウェストバックにルアーBOXを2個入れて水没させてみました。
バック本体だけだと、以前使用していたRBBのウェストバックの下がメッシュ構造である為、水抜けはいいです。
しかし、ルアーBOXなどを入れた状態で浸水させてみると、水が抜けるまでにRBBが約60秒、fimoウェストバックが約70秒とほぼ変わりはありませんでした。
やはりルアーBOXからの水抜けが時間かかるみたいです。


fimoウェストバックは
・スムーズなルアーBOXの出し入れ
・大容量
・ずり落ちにくい
・ウェアが傷みにくい
・多機能
・ロックショアで使用可能
かなり使い勝手が良く完成している印象です。


まだ、2回しかロックショアでの使用は行っていませんので、インプレというよりは感想といった程度で書いてみました。

陸っぱりアングラーはもちろん、ロックショアでも使用可能なfimoウェストバックぜひ使用してみてください!

↑fimoショップ

初回生産のみオリーブカラーが販売されており、まだ在庫ありますのでお早めにお願いします。
価格も税込6600円と低価格に設定されています。

また、しばらく使用してみてのインプレも書きたいと思います。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

青物の自己記録更新してみた
10 時間前
ワカメマニアさん

視覚的刺激がたまらん!
18 時間前
渡邉 雄太さん

シングルフックバーブレスに鱗
1 日前
平田孝仁さん

トップウォーター初心者にオス…
3 日前
ねこヒゲさん

隅田の常識は、世間の非常識?
6 日前
rattleheadさん

いよいよマゴチも終盤ですが…
10 日前
ケンスケさん

夏の大阪湾は雨頼りのランカー…
18 日前
登石 ナオミチさん

一覧へ