プロフィール

安田ヒロキ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:602
  • 総アクセス数:327488

QRコード

◆バグるランカー捕獲◆

  • カテゴリー:釣行記


関東圏の釣具屋ではほぼ売り切れ状態のバグラチオン。

動画の反響はとても大きく、おかげさまでフィールドでも声をかけてもらえる機会が増えました。

そしてそのたびに『バグるレクチャーしてください!』や、『ここ入っていいんでバグってみてください!』と言ってもらえるように。
フィールドでお会いした際はお気軽に話しかけてもらえれば僕が教えられることなら何でもお答えしますよ!!
というか誘ってもらったらフツーに釣り行くし。笑


ただ、このバグるメソッド。動画では伝えきれていないことも沢山あったと思うので、いずれ詳しく解説動画やブログなどが書ければと思っている。

で、今日はそのバグるで獲る事のできたランカーのお話。








◆下げでは3人、上げでは2人◆

さて、出し惜しんでいた釣行記を書こうと思う。

というより、バグるバグるしつけーなコイツ。と思われるのが嫌で、ちょっとタイミングを開けていた。

ま、結局今回もバグラチオンなんだけど。

だってバグると釣れちゃうんだもん。



しかし今回の釣行は自分でも改めてバグラチオンの威力にびっくりさせられた。



この日はいつものホーム河川へと釣行。

上げ狙いだったので下げ止まり直前にポイントへエントリーすると、下げを打っていた常連さんと遭遇。

その方たちは下げ狙いだったのでもうすぐ上がる所だったが、下流側の明暗(これから逆流して上げが効く側、僕が狙おうとしている側)も3人で入れ代わり立ち代わり撃っていたそう。

全然反応がなかったと潮止まりのタイミングで上がられて、僕は仲間と二人上げが効く側の明暗で時合い待ち。

ようやく流れが逆流してきて、そこから2人で4時間、あの手この手で明暗を撃ちまくるも、マトモな反応を得られることはなかった。


ちょうどそろそろ最後のシメでバグろうかというタイミングで、このポイントでよく会う方々がたまたま立て続けにポイントへ。

そしていつの間にかダウン側の明暗には後輩が入っていた。

それじゃ最後にバグります~と言うと、何故かみんなが大集合して僕のバグる見学になる。笑








◆5投勝負。バグる!◆


というわけで、バグるメソッドの解説をしながら最後のシメでバグラチオンを投げる。

同行していた仲間が明暗を譲ってくれたので、思う存分にバグろうと思う。

とはいえ、基本的に5投×3色=15投で勝負が決まると思っている。
そこにバグって食う魚が居れば、シルバー、ゴールド、パール、を5投ずつすれば、何かしらの反応を得られることができる。

思う存分に、というより、『ここで食うぞ。合わせるぞ。そこからこうファイトしてここでネットに入れる』という意識でリトリーブをする。

なので体勢はいつでもゴスッとバイトが来るようなロッドの構え方をしている。


5投勝負の大体の攻め方はこうだ。

mahty8o27xci6yf84nig_480_480-59114712.jpg
(画像は釣リズムより拝借)


明暗に沿って2投。ちょっとだけナナメに2投。もう一回明暗に沿って1投。こんな感じ。

これで反応が無ければカラーを変える。

つまり、5投×3色=15投で勝負が決まるというわけだ。
(もちろんもっと投げ続けて釣れることもある。)


ちなみにこの日投げていたルアーはこんな感じ。

eu3xwfgbcidbk5iz2j4i_480_480-29deb019.jpg

いつも使ったルアー用の空きボックスを持って行っているので、何を使ったかがよくわかる。

基本的なローテーションは左上から順に。
左上から下に使っていき、右上から下に使った。

そして最後にバグラチオンをパール、シルバー、ゴールド、と使ったというわけ。


まずパールを5投して反応が無く、シルバーを5投して反応が無く、この時点で見てくれていた人たちは『あぁ今日は釣れない日なんだなと思ったはず。』

それで、ゴールドに変えた1投目。









 
◆バグるとランカーも釣れちゃうんです◆


明暗を並行に巻いてきたバグラチオン。

ロッド2本分くらいの目の前でゴスッと強烈なバイト。

ほら食ったぁぁぁぁ!!!とつい叫び、そのまま安全なエリアに誘導してランディング。

43u8vvbeipz72zcbpvi3_480_480-c8098a79.jpg

見てくれていた観衆からはどよめきが起こる。

目の前で捕獲されたランカー。しかも4時間散々打ち続けたポイントから飛び出すとは。

m6ju4o3yuo6kggctboi9_480_480-da0b8272.jpg

これがバグるメソッドの威力。
これがバグラチオンの隠されたパワー。
これが仲間内でジャンケンになるバグるの魅力。

そしてカラーを変えた1投目は特に釣れる確率が高く、一番集中してほしいタイミング。

釣れないとあきらめて帰らないで、バグると釣れちゃいますよ?











◆バグラチオン増産完了!◆

そして、大変お待たせいたしました!
いよいよ売り切れていたバグラチオンが増産完了して釣具屋さんに並びます。

関東圏の早いテンポにはすでに並んでいるようですので、バグラチオンを探してバグってください!!

i3zy54s9tmejafgbaimh_480_480-0c649ba9.jpg

きっと釣れないとあきらめていた明暗から魚を引きずり出すことができますよ。

 

~タックル~

ロッド:APIA GRANDAGE STD.90ML

リール:SHIMANO Vanquish 4000MHG

ライン:YGKよつあみ G-soul X8 22lb

リーダー:VARIVAS VEPショックリーダー20lbショックリーダー
ルアー:APIA バグラチオン


 

コメントを見る

第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 (2013-02-18)

登録ライター

用語説明ページへ

秋開幕に向けての開拓!
1 日前
渡邉 雄太さん

JINS スイッチ(眼鏡)は釣り…
3 日前
ケンスケさん

所詮は数投で飽きられる事でも
3 日前
有頂天@さん

タイコリール初挑戦
4 日前
rattleheadさん

エギングが苦手な子に本気で講…
4 日前
ワカメマニアさん

リーダーの使い分け
4 日前
シノビーさん

伊豆の秋イカとの戯れ
5 日前
タケさん

一覧へ