プロフィール

安田ヒロキ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:86
  • 昨日のアクセス:231
  • 総アクセス数:389347

QRコード

◆fimoオリカラの撮影◆

  • カテゴリー:釣行記
どうも疲れが抜けない・・・

秋のハイシーズンということでロケも毎週のように重なり、雑誌の原稿の締め切りに追われながら、自分のメーカーも立ち上げバタバタしていて、さすがに朝起きた時から夜寝るまで常に疲れている状態。笑

今年30歳になった自分の歳をちょっとずつ理解し始めている今日この頃。。





さて、先日はfimoの撮影のお手伝いに、羽田出船のアングラーズスタッフさんに乗りボートシーバスへ行ってきた。

eo4ubfoyhd45228mhxc8_480_480-57331434.jpg

普段あまり行かない東京湾奥エリア。
そして貴重なfimoリーダーの釣り姿(こんなん載せたらfimoニュースにしてもらえないな笑)


fimoから各社ルアーのオリカラが出ていて、今回は次回作の販売促進用の釣果写真の確保がテーマ。

cw4smk43nhfni9mo6wh7_480_480-422b0c30.jpg

個人的には普段APIAルアーばかりなので他社のルアーを使ういい機会でもあり楽しみに撮影をした。

レインボーブリッジを打ってみたり、

ih9whi2o6w6r2encnc4j_480_480-cdf0dfc7.jpg

隅田川を打ってみたり、

8easu7royawvmauh3jtb_480_480-d87ba405.jpg

普段とは違う角度から見る湾奥は新鮮で楽しかった。


そしてボートシーバス って誰でも簡単に沢山釣れるんでしょ?と思う人も多いかもしれないが、多分オカッパリよりシビアなキャストを求められるシチュエーションが多く、壁際20センチ以内に入らないと食わない、トレースコースが10センチズレると食わない、なんて事はザラ。

今回もシビアなキャストじゃないと食わないところは沢山あった。

s7vj3drak4io74jhfofp_480_480-810d692c.jpg

このサイズは比較的イージーに釣れるが、大型はやはりシビアなキャストが求められる。

そんな中で訪れたとあるポイント。

バースのサイドにピンポイントで決まったキャスト。
ルアーはメガバスのGENMA110SのCHモヒートカラー。

バースの柱の横ギリギリ約10センチ程のトレースコースでゴッとナイスバイト。

柱に巻かれると厄介なのでロッドパワーで最初だけ強引に寄せてあとは柔軟なファイトでいなしてランディング。

f7jkschhekpzh9jg67iy_480_480-ed0e59c1.jpg

秋らしいナイスプロポーションのシーバスをゲット。

ちなみにこの日使用したのはGRANDAGEの次なるプロトモデル。

25vexhov9ebkjjk7d2jx_480_480-d4a53c0c.jpg

このロッドについてはまたいずれ・・・


無事撮影は成功してほぼ全てのルアーで釣ることができて大満足!
そのうちどこかで写真使われるんだろうね〜!

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

固い水とスナップ
13 時間前
有頂天@さん

サヨリパターンシーバス④ ~時…
14 時間前
平田孝仁さん

ロッド自作の反省点
1 日前
rattleheadさん

色落ちしたキャップを染めてみた
3 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
3 日前
登石 直路(nao)さん

グランデージc80h インプレ
4 日前
ひびき さん

釣りの本質の話
6 日前
西村さん

新年のご挨拶と去年のラスト釣果
7 日前
渡邉 雄太さん

タングステンジグヘッド導入の…
7 日前
ケンスケさん

一覧へ