プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アーカイブ

2022年11月 (2)

2022年10月 (4)

2022年 9月 (1)

2022年 8月 (1)

2022年 6月 (1)

2022年 5月 (1)

2022年 4月 (1)

2022年 3月 (2)

2022年 2月 (1)

2022年 1月 (5)

2021年12月 (5)

2021年11月 (1)

2021年 9月 (4)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (1)

2021年 6月 (2)

2021年 5月 (1)

2021年 4月 (2)

2021年 3月 (2)

2021年 2月 (2)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (3)

2020年11月 (2)

2020年10月 (7)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (6)

2020年 7月 (9)

2020年 6月 (12)

2020年 5月 (8)

2020年 4月 (5)

2020年 3月 (3)

2020年 2月 (3)

2020年 1月 (5)

2019年12月 (7)

2019年11月 (6)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (1)

2019年 8月 (4)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (4)

2019年 5月 (12)

2019年 4月 (10)

2019年 3月 (7)

2019年 2月 (7)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (13)

2018年11月 (9)

2018年10月 (13)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (16)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (14)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (13)

2018年 3月 (13)

2018年 2月 (13)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (8)

2017年11月 (14)

2017年10月 (16)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (10)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (14)

2017年 4月 (19)

2017年 3月 (21)

2017年 2月 (9)

2017年 1月 (15)

2016年12月 (14)

2016年11月 (12)

2016年10月 (17)

2016年 9月 (13)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (11)

2016年 2月 (10)

2016年 1月 (14)

2015年12月 (12)

2015年11月 (11)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (17)

2015年 5月 (16)

2015年 4月 (10)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (15)

2015年 1月 (11)

2014年12月 (13)

2014年11月 (9)

2014年10月 (16)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (13)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (13)

2014年 4月 (13)

2014年 3月 (14)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (13)

2013年12月 (12)

2013年11月 (16)

2013年10月 (11)

2013年 9月 (10)

2013年 8月 (11)

2013年 7月 (12)

2013年 6月 (13)

2013年 5月 (15)

2013年 4月 (12)

2013年 3月 (13)

2013年 2月 (11)

2013年 1月 (10)

2012年12月 (7)

2012年11月 (7)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (4)

2012年 8月 (4)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (5)

2012年 2月 (1)

2012年 1月 (6)

2011年12月 (5)

2011年11月 (1)

2011年 9月 (1)

2000年 1月 (3)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:988
  • 昨日のアクセス:982
  • 総アクセス数:5899599

フォールを使い分ける(ナレージ、トレイシー)

こんにちは。

BlueBlueの吉澤です。


朝、昼、晩と一日中釣りのしやすい陽気になってきたかと思えば、台風直撃の週末、週初め。


館山では一時、38m/sの強風が吹いていたようです。(←出張中のため被害確認出来ておらず。)


次の台風も迫ってきておりますので、皆様お気をつけください。



さて、開発アイテム山盛りのBlueBlueラボ。


今、開発の最終段階に入っている1つのアイテムがコチラ。

ingwx6ns4xkwonj53ggj_480_480-9ccca17b.jpg

Narege(ナレージ)


BlueBlueがトレイシーに続き開発を進めているバイブレーションルアーです。

コンセプトはスローに使えるバイブレーション。
鉄板バイブには出来ないことが樹脂素材には沢山あり、釣果と使い勝手を追求していくとこの形状になっていきました。

ナレージの詳しいコンセプトはまた次回お伝え出来ればと思いますが、今回書こうと思ったのは『フォールの使い分け』についてです。


フォール(ルアーが水中で落下していく)と一言で言っても様々な要素がありますが、気にかける点は大きく分けて2項目に分かれます。


それは落下速度と落下姿勢。


これを使い分けるだけで、出せる魚の幅が一気に広がります。



トレイシーとナレージ、フォール姿勢の違いを言葉表現すると。。。

mww33o85djiesbyxv9vs_480_480-ebdca211.jpg

Tracy トレイシー

水平より少し頭を下げた姿勢でストンっとフォール。



動画の1分1秒の所でスーッと落ちる姿勢が見られます。

15,25ともベースの落ち方は一緒です。



2dy72bsmydjrz6noxxce_480_480-f47479f8.jpg

Narege ナレージ 長崎のフィールドテスターゆうすけ氏の実釣テスト

Narageの体型は偏平な形をしています。重心が高いのでバランスを崩しやすく、引き抵抗がなくなると瞬時にボディがコテッと横向きに倒れます。
そのままフリーで落とすとスパイラルを描くようにフォールし、フォールでヒラを打つような姿勢を作り出す事が可能となります。
(それもスパイラルフォールをするのにフックが絡むことが殆どありません。実はリップのおかげ。)



フォールのスピードは

トレイシー25>トレイシー15>ナレージとなっており、姿勢、スピード変化を利用してルアーローテーションを組んでいく事が可能となります。


遠投して広く素早く探りたい時、早い流れを攻めたい時はトレイシー25

近場を浅場を極力ゆっくり攻めたい時はナレージ

ストンっとしたフォールに反応が良いときはトレイシー

ピラっとしたフォールに反応が良いときはナレージ etc



頭の中で今のフィールドはどんな状況なのか? 
自分はどう攻めたいのか?


​ルアーローテーションの考え方の1つとして泳ぎ、姿勢、サイズだけでなくフォールを変えていくこと。これもまた奥の深い世界かと思います。



攻略の一つの幅に“フォールのローテーション”。




是非、取り入れてみてください。

 
BlueBlue 吉澤
 
 
 
b6t5cfcigvfu7jsc9aku-d02eaec6.jpg応募者全員プレゼントBlueBlueノベルティーグッズをプレゼント!詳細はコチラ
 
 
 
 
ddddgzwwiwdjphz4nz43-a23c1841.pngBlueBlue製品動画はコチラ

コメントを見る