プロフィール

0☆3★6

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:57
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:1385213

アジなお話Ⅱ!(^^)! 〜発展編〜

今回は「発展編」ってことで書いてみます!
※ ソル友のさんこいさんからも「追従フォール」の解説要望もありましたし…(^^;)


まずは基本のL字釣法のアクションの復習♪


上の図の説明通りですが、まあこれは理解していただけたという前提で話を進めます。


基本編ではこのアクションの開始を着水後のカウントしながらアタリの出るレンジに調整していく(アジャストしていく)というお話をしました。

今回の発展編では、アクション自体を「アタリが出るように」=「アジが最も反応するように」アジャストしていくっていうお話をまずさせていただきます。

アジに魅せるアクション=①②の動きなんですが、基本的には1秒/回(前回のログでは1回/秒と表記しましたが同じです)です。

これで反応がなければ0.7秒/回などと速くしてみたり逆に1.5秒/回と遅くしてみたりするんです。

ちなみに自分は速めでこれをやるのをリールの巻き取りが多くなるので、「リトリーブ&トゥイッチ」なんて呼んだりもします。

そうそう「ふわふわメソッド」ってよく聞きますよね♪

これは自分の中では0.6g以下のJHを使うゆったりとした(3秒/ 回位)①②のアクションの繰り返しです。

①②がリフト・フォールとともに喰わせの間(③のアクションの働き)にもなっているんです。

この際には常時ある程度JHの重さを感じながらやることが大切ですよ!

まあこうやってどうすればアタリが多いかを掴んでいくわけですな(^_^)

それにロッドティップの振り幅も調整します!

大きめがいいのか小さめがいいのか?

この辺も反応に差が出る所です。

ちなみに渋い時は小さめの方がいい感じです。

自分の感覚では大きめは重めのJHでリアクションバイト狙いの際に行う感じですね(^^;)

ここもどれくらいの振り幅が一番アタリが多いのかを探っていきます。

アタリがあった動きを繰り返して再現性(同じパターンで釣れるか?)を確認しながら数を稼いでいく訳ですね♪



最近、この魅せるアクションで自分が多用してるのがシェイクリフト♪


①の所でロッドをシェイク(ふるわせるように)して立てていきます。

で、これは①②からすぐに(同じアクションを繰り返さずに)喰わせアクション③へと移行していきます(^_^)

意外に釣れますよ♪お試しアレ!(^^)!



そうそう喰わせのアクションにもバリエーションがあります。

②のアクションの後、③の動きに入るまでの間は通常1秒くらいです。

この間を調整していく訳ですよ(^^;)

速くしたり遅くしたり♪

ちなみに最近の焼津は2〜3秒と意外に長めが反応いいです。

ただし、同じ場所でもその日によって状況が変わりますから、絶対これ!ってのはないですよ、気をつけてくださいね(-_-;)


それとさんこいさんがおっしゃられていた「追従フォール」♪

それが下の図です!



これはねぇ…JHの重さをしっかり感じ取られるようになってからじゃないと難しい釣り方です(-_-;)

アンダー1gでやるのはけっこうムズイですよ!
※ 静岡のどこかに0.4gでやってるド変態アングラーがいるようですが…




この追従フォールの更なるバリエーションが「ナチュラルドリフト」だと思ってください!

アジングは基本アップクロス(潮上から潮下へ釣っていく)の釣りです。

※ 家邊さんがおっしゃられていましたが、アジは自分の背後から移動して視界に入ってくるものには怯えるそうです(^^;)

しかし、立ち位置の関係からいつもアップクロス(潮上)にキャストできるとは限りません。

クロス、もしくはダウンクロス(やや潮下)にしか出来ない時があります。

そんな際にクロス、もしくはダウンクロスにキャストしてからこの追従フォールを使うと通常のアップクロスの釣りに似た状況を作る事が出来るんです。

先日の焼津はモロこの状況だったんで美味しい思いをさせていただきました!(^^)!





まあとりとめもなくいろいろと書いて来た訳ですが、自分自身ここまで書いて来た事が全て正しいと思っていません(-_-;)

これからまた経験をしていく中で考えが変わる事もあるでしょうしね!

本当はまだまだあるんですよ…

JHの重さを感じ取ることの大切さとか横風対策とかウインドドリフトとかね…

みなさんもいろいろと考え、イメージしながらその日のパターンを見つけ出してみてください!

34の家邊社長さんがアジングを「答え合わせの出来る釣り」っておっしゃられていますが、本当にその通りだなと思います(^^;)

まああまりに理屈っぽくならずに楽しく釣りしましょ♪
※ お前の言う台詞じゃないってか…(爆)

 
 

コメントを見る

0☆3★6さんのあわせて読みたい関連釣りログ