プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:208
  • 昨日のアクセス:2224
  • 総アクセス数:5381131

APIA Homepage

代替テキストを記述

テスト終了 完成☆ 中嶋康文

3月2日。今日はロックフィッシュの中嶋がお届けいたします。
3月に入り、岩手県内の多くの河川が解禁となりました。今年は雪が多く、山沿いの渓流はまだ入ることができなそうなのでゆっくりと準備を進めています。この積雪なら雪シロが長く続きそうですので、本流のサクラマスも良いのでは?と考えています。4月発売予定のGRANDAGEに本流トラウトに使えそうなラインナップもありますのでAPIAのロッドでサクラマスを狙いたいなぁと思っています。

 
p8yno7zhx7zkdces354o_480_480-06b5f525.jpg

今年もこんな魚に出会えるといいなぁ。ワクワク。

さて、本業のロックフィッシュは、横浜から持ち帰った新作Brute'HRの最終プロトをショア、オフショアでテストしておりました。


ADMIRABLE 77MHX
o8289sbyj5nnk7ewkf8m_360_480-0bc239f1.jpg

ALLEY SHOOT 69H

手にした感触、実釣の感触ともに最高の出来栄えです。
4月の発売を目指してやり込んで来ましたが、ついにゴールしました。春〜初夏の釣りには間に合いそうです。

 
vx4bmf6w4zbgatj94gxv_480_480-16bfa0eb.jpg

↓↓↓は、この2本についてカタログ説明用に書いた元テキストです。

Brute’HR ALLEY SHOOT B69H
ボートロック、ショアカバー用のベイトが欲しいとあげてもらったファーストサンプルが72MH。レングス、パワーともにバーサタイル感はありましたが、使い込むうちに、この釣りを大きな一つの円で囲むよりも重なる部分を持つ二つの円で囲み、それぞれに尖った部分を持たせたいという想いが生まれ、69、77というレングスに派生させた経緯があります。69Hに持たせたかったのは、近距離戦で物に向かって正確にキャストし、細かいバイトを逃さず掛けていく攻めの要素。ボートで人より釣るにはとにかくバイトを逃さないことが大切で、リグ着底直後のバイトはもちろん、カーブフォール中のバイトにも反応しフッキングさせる貪欲さが必要です。そのために72から69へと変化させ、レングスから感じられる機敏さと、ブランクそのものから感じる張り、強さに磨きをかけました。ショアでは消波ブロック周りのピンポイントの釣りや、シャローのベジテーションの中にパンチングしていくファイトに遊びを持たせてはならない場合にも特性を発揮します。テキサスを気持ちよくストラクチャーにタイトに入れて、違和感には躊躇なくアワセていく。釣りそのもののスピード感が変わるロッド。それがALLEY SHOOT B69Hです。

Brute’HR ADMIRABLE B77MHX
派生させたもう一方、B77MHX。69のテーマがスピード感ならば、77のテーマは繊細さとパワーのバランス。最後までこのバランスの着地点の見極めに神経を注ぎました。ここで言う繊細とはライトウエイトを扱えるという解釈ではなく、魚のバイトを自然に感じるという意で、バランスはベリーからバットに綺麗に負荷の分散をしていく自然な曲がりを強くイメージしました。このバランスがもたらす広い守備範囲がこのロッドの最大の魅力で、漁港でのランカークロソイ狙いや、フロロラインを使用する中距離のカバーゲーム、ボートではシャロー、ミドルレンジはもちろん、アワセのストロークの距離がアドバンテージとなるディープロックでも77というレングスが活きます。今まで私が監修してきたモデルの真骨頂である、ブランクを曲げ込むことで“獲る”という設計が77というレングスのベイトロッドでも最高の形で表現できました。69と双璧を成す77。万能という才能でアドミラブルなロックフィッシュを手に。B77MXHにはそんな可能性を感じます。  

雰囲気感じてもらえましたでしょうか?この2本、東北のロックフィッシュだけでなく、ハタゲームにも使っていただけます。
Brute'HR ALLEY SHOOT 69HADMIRABLE 77MHX  4月発売予定です。ご期待くださいませ。今週末もオフショアでガンガン曲げてこよ(^^)

そしてそして、こちらはすでに発売になっているEVAトートバッグ。我が家にもやってきました。

 
hdkczueeokvv28mz58kw_480_480-fd288f3e.jpg

APIA EVAトートバッグ 
サイズ(mm):W400×D280×H380
素材:EVA  
カラー:ブラック/カーキ
価格:¥3,600(税抜本体価格)

APIA WEB SHOPでも発売開始しております。
https://apiashop.com/  

いろんなフィールドでガシガシ使えますよ。これはほんとオススメです。見た目もクールでいいサイズ感もグー☆

今月は月末にもう一回ブログに登場しますので、このバッグに釣具を詰めてショア、オフショア出掛けたいと思います。次回はデカいアイナメや、綺麗な渓魚の画像が載せれるかな?春に向けフィールドワーク楽しみましょう!


最後にイベント情報です☆

 
3fasbr4n2mdvshkoi823-86191ae7.png

3/10(土)〜3/11(日)にポートメッセなごや 第3展示館で開催される「キープキャスト2018」に出展いたします。地元愛知のテスター内田聖(シーバス)と鈴木達也(メバル)が、地元に特化したカラーリングを考案。キープキャスト会場限定で販売します。

「ドーバー82S 」キンカワクリア
 

nfhu6sdnakiptkntys98_480_480-ebbb1265.jpg


ウッチーダ考案。コンセプトは『サッパ』。愛知での呼称はキンカワ。愛知の河川では多く生息するベイトフィッシュで、サッパライクに頭とお尻に金色を配色。ベースボディは「水になじむ系」のライブ感のあるクリアで、限定ものでもしっかりと釣れる現場発信カラー。

「パンチライン45」 バチ抜け
 

8xbt5umhhxyjfznwkh7j_480_480-76297304.jpg


すずたつ考案。コンセプトは『バチ抜け』。赤バチ、青バチ、クルクルバチにも対応。さらに裏コンセプトは『アミパターン』。すずたつが今まで釣ってきたメバル達からの人気色を配合。すずたつの超色カラーが完成!

ロコのエキスパートが作ったカラー。これは使ってみたいですね。キープキャスト2018にお出掛けの皆様、是非APIAブースにお立ち寄りくださいませ☆

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!