プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/12 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:504
  • 昨日のアクセス:698
  • 総アクセス数:5749814

APIA Homepage

代替テキストを記述

【Zstage(ゼータステージ)東海】無事、閉幕!!

Zstage2019も残り3戦となりましたが、10月下旬、シーバス最盛期を迎え、
当日は私達もどんな戦いが繰り広げられているのか楽しみに現地入りしました。降雨の功罪?少し早めに現場に着いたのでお世話になっている取引先様へご挨拶にお伺いしたのですが、ここしばらく続いた降雨の影響で濁りとベイトの動きを見失われた方も…

続きを読む

Brute'TP ~Victory Loves Preparation~

 
東北ロックフィッシュ担当の中嶋です。秋の空気を感じる今日この頃。アイナメをはじめとする東北のロックフィッシュももう少しで晩秋~初冬のハイシーズンに向けて動き出そうかというタイミングとなりました。それと同時にメーカー等の釣り大会も多く開催され北海道、東北のロックフ ィッシュトーナメントシーンも盛り上…

続きを読む

ライトゲーマー的シーバスフィッシング

皆さまお久しぶりです
ライトゲーマーのすずたつです
この時期はシーバスと黒鯛を釣ることに精を出している僕です
ライトゲーマーだってシーバス好きですよ
もともと初夏~秋までは河川でのウェーディングが好きで好んでシーバスや黒鯛を狙うのが僕のスタイルであります
数年前までは大河川の釣りにドップリとハマってガッ…

続きを読む

【Zstage(ゼータステージ)関東 無事、閉幕!】Game result.

秋涼の候、といえばそれらしい感じもしますが、ウェイイン当日は盛夏のような強い日差しのもと、開催されることとなりました。
 The 天王山、聖地・東京Zstage 第5戦の地はこのZstageという企画自体の天王山ともなる東京。
大会参加者も70有余名というシーバスの聖地にふさわしい激戦が繰り広げられることに…。
また、今大…

続きを読む

マツモトの開発手帖【Brute'TP Tournament Performer】

アピアの松本です。
さて、今回ご紹介するのはロックフィッシュカテゴリーのプロスタッフ、
中嶋くんがフィールドで鍛え上げたBrute’TP(ブルートTP)。
すでに中嶋くんや井戸川くんがフィールドワークの様子や実際の使用感について
触れてくれているので、下記も併せてご高覧願います。
中嶋康文
東北のロックフィッシュで…

続きを読む

昼も夜も楽しいアジング。

皆様こんにちは。
 
ライトゲームプロスタッフ献上 真也です。
 
 
今回のログは、アジング編です。
 
メバルと並び、ライトゲームの二大巨頭とも言える大人気ターゲットですね。
 
瀬戸内エリアに居を置く私が“アジング”という言葉を初めて聞いたのは、恐らく15年程前でしょうか?親しい釣り仲間達の間で、
 
「アジング…

続きを読む

Foojin’Z再び

Foojin’Zね、Foojin’Z…。なんか久しぶりに聞く名前だ。前モデルはいつだったっけか…。
天井を見上げる(自宅のRED部屋は天井につっかえ棒を渡してロッドを置いている)。
Foojin'Z93MLX フロウストライカーのサンプルロッドの本数を数えてみる。
すると実に12本もあった。またゼータをやるのか…こりゃメンドクサイことになる…

続きを読む

マツモトの開発手帖 【Foojin’の血脈―胎動】

自由でいい。わがままでいい。信頼する彼らの腕と想いとセンスを、最新のノウハウを結集してカタチにする。一人一人が考える「現時点で自分に必要なロッド」、「今の自分のスタイルを進化させるようなロッド」を純粋に要求してもらう。自分だけのカスタムロッドをオーダーするような感覚でロッドメイキングに向き合っても…

続きを読む

APIA初ボートシーバス専用ルアーの開発 北添貴行

「開発までの経緯」
実は以前から開発を進めていた僕の初プロデュースとなる「ボートシーバス専用ルアー」が実戦で予想以上に魚が引き出せるレベルまで開発が進んでいます。 
皆さんご存じと思いますが僕は今プロアングラーをしながら、大阪湾をホームに現役ガイド業をしています。
ガイド業もまだ短いですがこの期間でも…

続きを読む

マツモトの開発手帖 【Foojin’の血脈―Zの編年史】

5代目Foojin’Z(ゼータ)に向けて先の濱本さんのログで、次期Foojin’Zに向けてのアツい思いが書き綴られていたのを一瞥頂いた方も多いと思うが、少し前から5代目となるFoojin‘Zの開発に着手している。
技術的な側面の仔細についてはおって記していくことにするが、用途目的に応じた最新のカーボン素材を弾性率やモデルご…

続きを読む



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!