プロフィール

yebisu

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:19
  • 昨日のアクセス:179
  • 総アクセス数:297512

QRコード

何故、ベイトリールに固執するのか?

  • カテゴリー:釣り具インプレ
私がベイトリールに魅せられた理由。

確かに!飛距離や完成度に措いて、ベイトリールはスピニングリールに遠く及ばない。

だけど...、じゃあ何が良いのか?

要は其の投げる楽しさ、
ルアーのダイレクトな操作感、
レンジコントロールのし易さ、
フッキングの納得感、
魚とのエキサイティングな遣り取り等...、
未だ未だ有りますけど...。

例えば釣れない時、ルアーを唯漫然と動かして、ゲーム・エンドってな状況は誰もが避けたいところ。

其の憂鬱を打破出来る!可能性をベイトリールは秘めていると思うのです。

あらゆるルアーを駆使して、アクションをコントロールする。

まあ!其れで駄目なら、納得するしかない。

自分がいたらない(悪かった)のだと...。


私だけかも知れませんが、ベイトタックルだとルアーのアクションイメージが際限無く膨らんで来るのです。

ルアーの動かし方を教えて呉れる。

此れもベイトリールの素晴らしさであり、可能性(魅力)だと考えてます。


最近のハイギアでは、何時も単調なアクションしかしないルアーが、トルクを掛けて巻けば『パワー・スライド』するのですよ。

遣る気の有る魚に、其が何れだけ有効な手段なのか?解って貰えると思います。


バスプロはベイトリールを手放さない!

全く同じとは言いませんが...、沢山の要素を含んでいる面白い奴なのです。

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
3 日前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
4 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
4 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
4 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
6 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
8 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
8 日前
ねこヒゲさん

一覧へ