プロフィール

TICT

高知県

プロフィール詳細


TICT HP

webshop

twitter

facebook

studio

Az-ing lab

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2023年 2月 (8)

2023年 1月 (6)

2022年12月 (1)

2022年11月 (2)

2022年10月 (2)

2022年 9月 (2)

2022年 8月 (4)

2022年 7月 (1)

2022年 6月 (4)

2022年 5月 (5)

2022年 4月 (6)

2022年 3月 (4)

2022年 2月 (2)

2022年 1月 (5)

2021年12月 (5)

2021年11月 (5)

2021年10月 (5)

2021年 9月 (4)

2021年 8月 (2)

2021年 7月 (2)

2021年 6月 (3)

2021年 5月 (2)

2021年 4月 (5)

2021年 3月 (2)

2021年 2月 (6)

2021年 1月 (8)

2020年12月 (1)

2020年11月 (7)

2020年10月 (5)

2020年 9月 (2)

2020年 8月 (4)

2020年 7月 (3)

2020年 6月 (5)

2020年 5月 (3)

2020年 4月 (3)

2020年 3月 (5)

2020年 2月 (6)

2020年 1月 (9)

2019年12月 (12)

2019年11月 (8)

2019年10月 (5)

2019年 9月 (7)

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (6)

2019年 6月 (4)

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (14)

2019年 3月 (11)

2019年 2月 (10)

2019年 1月 (10)

2018年12月 (14)

2018年11月 (15)

2018年10月 (13)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (12)

2018年 7月 (10)

2018年 6月 (11)

2018年 5月 (15)

2018年 4月 (14)

2018年 3月 (15)

2018年 2月 (10)

2018年 1月 (12)

2017年12月 (12)

2017年11月 (15)

2017年10月 (11)

2017年 9月 (14)

2017年 8月 (12)

2017年 7月 (13)

2017年 6月 (15)

2017年 5月 (13)

2017年 4月 (14)

2017年 3月 (16)

2017年 2月 (16)

2017年 1月 (18)

2016年12月 (17)

2016年11月 (16)

2016年10月 (20)

2016年 9月 (17)

2016年 8月 (11)

2016年 7月 (13)

2016年 6月 (20)

2016年 5月 (17)

2016年 4月 (16)

2016年 3月 (23)

2016年 2月 (18)

2016年 1月 (12)

2015年12月 (17)

2015年11月 (19)

2015年10月 (19)

2015年 9月 (23)

2015年 8月 (20)

2015年 7月 (17)

2015年 6月 (12)

2015年 5月 (18)

2015年 4月 (19)

2015年 3月 (20)

2015年 2月 (19)

2015年 1月 (21)

2014年12月 (18)

2014年11月 (19)

2014年10月 (19)

2014年 9月 (20)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (10)

2014年 5月 (15)

2014年 4月 (14)

2014年 3月 (22)

2014年 2月 (18)

2014年 1月 (21)

2013年12月 (18)

2013年11月 (12)

2013年10月 (18)

2013年 9月 (21)

2013年 8月 (19)

2013年 7月 (23)

2013年 6月 (14)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (14)

2013年 3月 (17)

2013年 2月 (12)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (12)

2012年11月 (11)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (8)

2012年 8月 (14)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (5)

2012年 5月 (10)

2012年 4月 (13)

2012年 3月 (16)

2012年 2月 (16)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (3)

2011年11月 (6)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:533
  • 昨日のアクセス:331
  • 総アクセス数:3469645

QRコード

★NEW★SRAM MSR-62XSS天照

arfmt32shzynt56zdgbw_480_480-28ddc698.jpg

  NEW  
SRAM MSR-62XSS “Amateras” ~Extra Short Solid~
https://tict-net.com/product/msr_62xss.html

※この記事に掲載の写真はプロトを含みます。


こちらも本日出荷開始しました!


壱岐島の現役漁師アングラー “鯵神 アジガミ”こと長嶋くん監修のロッド、

通称:天照 “アマテラス” 。


もうすでにご存知の方も多いかと思いますが、

このロッドを詳しく知りたいという方は、

長嶋くん達 が運営している

r76jfibpgnk7cb2cebof_480_480-3182b8a2.jpg

壱岐島発の地域密着型YouTube チャンネル


bryr2w84aa92fjjaogv5_480_480-2b557853.jpg

『壱岐島up』見ていただくのが一番早いかもしれませんが w
https://www.youtube.com/@ikishima



uuwmdmhir6p8pxkoshuf_480_480-c2943745.jpg

メーカー側からも少し語ります!



前回d-specの記事でも触れましたが、

SRAM MSR シリーズは、各地アンバサダーのみんな(そのローカルフィールド)のシチュエーションに特化したロッドというコンセプトで、
663pxr9bpr8z986vamnb_480_480-4c718013.jpg

Maestro Spec Rod. (名手仕様) という意味合いです。



こういう展開をやろうと決めたのも、何人からかそういったシチュエーションにアジャストするためのロッドの希望?必要性?を言われたことがきっかけで

76kvgp6uwvvxprw3ek6k_480_480-07065b3d.jpg

今回の天照もそのひとつであり、

d-specを置いておくと、MSRとして真っ先に出来上がったモデルになります。




何度か壱岐島に足を運んだことがあるワタクシも、

一般的な釣り方のアジングはもちろんあるものの

m6xhhsm7k4fx9k2exzn8_480_480-0b8dc381.jpg

土地柄というか、ポイント柄というか、

マヅメの大型回遊ラッシュや、港内に潜む居着き系ギガアジなど明らかに専用モデル要るわ!って状況を目にはしてました。



そんな長嶋くんから

zzxkeuy6nx7tpadn55fo_480_480-f3100a41.jpg

壱岐にアジング行くならコレ!みたいなロッドを作りたい。

この竿持って壱岐に来て欲しい!

って言ってもらったからには、そりゃ二つ返事でOKでしょう。



そんなこんなで、プロトをスタートします。

tm8c7ox2a2ghpa75krjn_480_480-94b2865c.jpg

だいたいのロッドの方向性はありましたが、

細かいデザインや設計といった専門的な部分も含め、最初はまだ当然右も左も決まってないって状況でしたが、

唯一決まっていたのが、"2ピース"と "コルクグリップ" と "アマテラス" 。

2ピースは離島への持ち込みを考えた絶対条件でした。


コスメとネーミングに関しては、あえて突っ込んだ内容は控えますが、

長嶋くんとの縁を繋いでくれ今も世界中のどこかからきっと応援してくれているであろう

ある方へのリスペクト とだけ言っておきましょう☆


5apsotkusmc8buiu6mu2_480_480-84c958f1.jpg
調子とかアクションとか、長嶋くんを差し置いて語りにくいですがw



bncwnuci8voa2xt3f2rw_480_480-4c0f08e6.jpg

長さ13cm、先径0.7mmのハードソリッドティップを搭載し、

幅広いウェイトのジグヘッド単体はもちろん、

ライトメタルジグ・プラパンといった鉛主体のルアーも多少は背負えるパワー、

調子はエクストラファーストアクションで、バットからベリーにかけて適度に張りがあります。


a8xy2dj5nw3ttvdjp7d6_480_480-1ae90a40.jpg

特筆すべきはバットパワー。

これ一本で、内湾・外洋を問わずディープからシャローに刺す尺クラス〜ギガアジまで対応可能。


※ただし、下記スペックを見てもらっても解るとおり、とんでもなく無茶できる竿というわけではありません。

※その辺りも長嶋くんのロッドの扱いや所作等、壱岐島upチャンネルを参考にしてください。




o7zdvfovms9kc3sgk8z9_480_480-faab9999.jpg

標準全長(Length):188cm(6'2”) 2本継
仕舞寸法(Closed):97.2cm
標準自重(Weight):57.6g
先径(Topdia): 0.7mm/元径(Buttdia):7.55mm《フォアグリップ前》
鉛負荷(LureWt):1〜4g
適合ライン(Line):1〜3.5lb. 《MONO》 ,  #0.15〜0.4《PE》
材料(Material)
使用繊維: カーボン Carobn 99%  ガラス Glass 1%,  使用樹脂: エポキシ Epoxy regin


yitttsz6zz7nhtzfau22_480_480-7ee0ebbf.jpg
FujiガイドはオールチタンフレームSic-sリング



n7ht6444fuygsuostiiw_480_480-d1ae81b3.jpg
シンプルに SRAM を強調したバットエンドロゴも MSR の特徴です。



drtu2jjtwj6z73apxsf3_480_480-a83a6416.jpg

僕も、作り手側として、このロッドを通して、

皆さんの記憶に残るアジとの出会いがお手伝いできるようなことがあればこれ以上この上ない嬉しさですし、

クリエイター冥利に尽きるってものです!!


SRAM MSR-62XSS “Amateras” ~Extra Short Solid~
https://tict-net.com/product/msr_62xss.html


是非是非よろしくお願いします。



企画・デザイン 土居





水辺を美しく、マナー良く楽しもう!

98ug9gnvxwubwgd7usks_480_480-d2983e04.jpg





uk7p2kfzcm4wwwo77m4r-9aeb84ba.gif
tict-net.com

rk4i838gbn28xv9x257g-4982b695.gif
tict-onlineshop.com​

5zuwa4cibtyug4ymh2x3-fa7812f8.gif
twitter.com/TICT_Official​

dp5ajbkfnyx98zkm9624-ebccfa32.gif
facebook.com/tict.official

36evg8s45wogtsya2uso-f84a3aff.gif
youtube.com/user/studioTICT

ggicbiwcuui4ztw5ushp-f593abdc.gif
www.fishing-v.jp/azing2/

コメントを見る

TICTさんのあわせて読みたい関連釣りログ