プロフィール

STUDIO COMPOSITE

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/6 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:143
  • 総アクセス数:415749

QRコード

自分からの最後の投稿は、バーブの潰し方です。

  • カテゴリー:日記/一般
昨日、営業の矢野から最後の投稿が有りましたが、自分からは、これがFimoの最後の投稿に成ります。
短い間でしたが、お付き合い頂き有難うございました。
矢野から『決して最後に荒れた投稿だけは、やらないで欲しい』と釘を刺されておりますので、控えめに挨拶させて頂きます
さて、この短い3ヶ月間に、このFimoといコミ…

続きを読む

最後のログになります。

こんにちは。矢野ザビエルです。
さて、私、矢野ザビエルのログは、本日で最後になります。
前回の続きになりますが、200gを超えるようなジャイアントベイトを投げるには、タックルもヘビーになって来ます。
200g〜300gクラスをメインで投げるにはこのクラスのロッドが必要です。
では、何故そんなにデカイルアーを投げる…

続きを読む

ビッグベイトを襲う巨大なシーバスやアカメ達

  • カテゴリー:日記/一般
本日も矢野氏が新しい機械の調整の為、自分が書かせて頂きました。
時間が経つのも早いもので、本日、2月27日、
今月の終わりまでの契約なので、自分からの投稿は、今回含め残り2回ですね。
自分がこのFIMOのログを書かせて頂いたのは昨年末からなので、皆様とは、約3ヶ月のお付き合いですね。
本来であれば、ビッグベイ…

続きを読む

30cmを超えるビッグベイトを襲うモンスターシーバスと無限大の可能性

  • カテゴリー:日記/一般
本日、矢野氏が開発ラインで手が離せないので、自分が代わりに投稿する事にしました。
残り少ない投稿と成りますが、興味が有れば幸いです。
自分がビッグベイトを中心としてモンスターシーバスやアカメをターゲットにスタートして6年に成ります。
その間、数多くのサカナと出会い、これらを効率的にキャッチする手段とし…

続きを読む

この春から夏に販売されるパックロッド ID TRANSWORLD 3機種の紹介です。

  • カテゴリー:日記/一般
皆さま、3連休は、如何でしたか?
北九州と名古屋とで行われるフィッシングシューが中止に成るニュースも入りましたが、ここ高知では、春を感じさせる暖かい日々が続いていました。
1日も早くこのコロナウィルスが終息する事を祈ります。
それでは残り少ない投稿ですが、前回の7ft6incに続けて製作されるIDの新しいパック…

続きを読む

私が使うビックベイトタックル紹介vol 2

こんにちは。矢野ザビエルです。
前回は60gクラスまでのタックルを紹介しましたが、今回は60g〜120gクラスまでのタックルを紹介していきますね。
一般的なルアーで60g〜120gクラスのビックベイトと言うと、ジョイクロ178で56gくらいで、ジョイクロマグナムが112g、メガドックが125gクラスなので、このクラスのルアーだと思…

続きを読む

ID TRANSWORLD 7606-5 2-3オンズクラスを扱えるパックロッドの可能性

  • カテゴリー:日記/一般
残り少ない投稿なので、新製品を紹介させて頂きます。
先週に紹介させて頂いたTRANCEWORLS7604-5PCSのパワアップバージョンを紹介させて頂きます。
TRANCE WORLS 7606-5PCSです。
現在、南国工房で最終仕上げに突入し、今月から随時、出荷予定です。
ロッドの詳細です。
TRANCE WORLS 7606-57ft6inc 5pcs設計 仕舞込み寸…

続きを読む

ビッグベイト専用設計 5OZから10OZクラス FTB808.8010の紹介

  • カテゴリー:日記/一般
ビッグベイト専用設計 FTB808と8010の紹介です。
流石にFIMOの読者の方で、このクラスまで紹介する必要が有るのかとも思いましたが、リクエストがあり、紹介させて頂く事にしました。
この2つのロッド、実は最近、多用しています。
と言うのは、昨年末よりジョイクロマグナムより小さなビッグベイトを使用する機会が減っ…

続きを読む

私が使うビックベイトシーバスタックルの紹介。

こんにちは。矢野ザビエルです。
弊社のfimoとの契約も、来週末で終わりになりますので、残りのログは問い合わせも多かったビックベイトからジャイアントベイトを使用する私のタックル紹介していきたいと思います。
15g〜60gクラスを投げるのに良く使っているのはparadox7604.5p。
リールはカルカッタコンクエストの201hに…

続きを読む

動くフックと未来への可能性について

  • カテゴリー:日記/一般
さて、投稿はラスト一週間程に成ってしまいましたね。
ちょっと話をツインフックシステムに戻します。
本日のハナシは、動くフックです。
追従、稼働とも話しましたが、何故に動くと表現したか?
それは、この春より発表する弊社のツインフックシステムのセンター部に採用している特殊形状のシリコンチューブの事なのです…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ