プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:135
  • 総アクセス数:1103053

QRコード

連発性のある青メバル!

  • カテゴリー:釣行記
いきなりですが・・・・・



予感がした!



メバルが絶好調になる!予感がした。





だから、4月18日の夕方から、地元メバリングに行ってきました。





予感!




何も適当に言ってる訳ではありません。



人間の第六感に頼ったものでもありません。





過去の実績と、今年の傾向と、当日の条件に基づいて考えた結果、

「今日は行ける!」と確信が持てたからだ。




具体的には、

前回の満月周りに、メバルが好調だったので、

今回迎えた満月周りも行けると思っていた。



そして、例年の傾向では、

4月後半から5月にかけての大潮から、

海岸域でバチ抜けが始まる。



さらに、今年の傾向では、

満潮前の上げ潮で、集中的にアタリが出ること。




そのような実績を踏まえ、


今日の条件と比べると、


今日は、大潮終わりの中潮。


つまり、一番活性の高い日没後に、


上げ潮のタイミングになる。






最高の条件じゃないですか~~~。(笑)









そんな感じなので、夕マズメから遠浅地磯でスタンバイ。




今回もまた、フロートを使ったワームの釣りオンリー。



そこそこの遠投性と、少々の風に打ち勝てることを意識し、

更に、手返しの良さも考えての事だ。









で、肝心の釣果は?


最も期待していた夕マズメから日没に掛けては?


ボラのスレアタリ連発で、四苦八苦。








しかし、少し移動した場所で、


潮目が急接近~~~!








すると、ショートバイトが出た!


また、出た!




乗りが渋いので、速引きのスタイル!


考え方は、前ログの、マイクロベイトパターンと一緒。


ルアーに触れたその時がフッキングになってほしいから。







で、


nyixzb8t7vtbyjr9havp_480_480-4253103b.jpg

グッドサイズ、ゲットン~~~!



a74inwtt87px6yi8zpa4_480_480-17370622.jpg


ママワームソフト・スリムクローラーのケイムラカラーは、

メバリング最強カラーだと思っています。




そして、このメバルは、青!



青は、群れで回遊するので、連発性がある。



一尾目の釣れた釣り方が非常に肝心である。



適当にやっているのと、意識してやっているのでは、

その後の釣果に大きな差を生ませるのが、

青メバル。




何処に投げて、どのくらいの速さで引いて、

どの辺で、どんなアタリが出たのか?


また、どのような合わせ方が、フッキング率が高いのか?




より細かく再現できる人ほど、連発性は高いと思っています。





そして、アタリの出方に対しての、フッキングの仕方。



再現しながらも、細かな修正を加えていければ、

より確実な釣りとなると思う。



時合集中型の和歌山エリアなので、

この時に、きっちり釣っておかなければ、

多分、あとは、砂漠に変わるだろう。




まぁ~、ちょっと神経質みたいなことを語ってしまったけど、

その結果、ちゃんとパターンにはまり、

連発~~~~~!


niuk7vui32siy686oggs_480_480-4e6e199c.jpg

しかも、20後半のグッドサイズばかり。





手返し優先なので、この時の写真撮りは、控えめにしました(笑)




速い動きに対して、明確なアタリを出すとき、

ベイトのサイズが大きい可能性があります。



普段、クリアや、ケイムラカラーをよく使いますが、

それは、シルエットを曖昧にするため。


つまり、マイクロベイトを意識したときですね。



ベイトが大きいときは、

シルエットをはっきり見せた方がいいのでは?

と、最近、考えています。


zrs2jw5b82bdpeens3d9_480_480-76e4e74b.jpg

そんな訳で、原色系のカラーも使ってみました。


gk5h4bcg2ubxjnwrfcsa_480_480-9192bc75.jpg



短時間でしたが、青メバルの連発性には、興奮させられますね。




アタリが急に無くなったので、

再度、スローリトリーブの釣り。




今度は、コンッと小さなアタリがたまに出る。





で、反射神経フッキング~~~!

my7dmnsf5x3y3tie5srj_480_480-4d99eecb.jpg

正体は、茶色のグッドサイズ~~~。




9bfuhffjx98b5v2vcg7g_480_480-e817e3f0.jpg
*間違えました。(写真が消せない?)



iv3su9xbxtfirwvyg9ai_480_480-50b0fffd.jpg


茶色と青色、同じメバルでも、

時合も、釣り方も、完全に違いますね。



茶色は、スロー&反射神経フッキングがパターンですね。





今日は、いい釣りをしました。

20cm位のは、平均サイズを下げるので、

リリースや~~~~~。(笑)



u7v5pu7nawdacugbm8x2_480_480-555d0fef.jpg

平均で、27cm位あるかな?





お疲れ様でした。





タックルデータ


トルザーMB T762M

セルテート 2000

ドンペペ 0.6号

フロロファイター GⅡ 1.5号

ママワームソフト・スリムクローラー















 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

フローティングミノーを基準に…
2 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
13 時間前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
2 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
2 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
3 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
5 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ