プロフィール

宮本欣也

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:93
  • 総アクセス数:194098

QRコード

誰も気づいてないジョルティが釣れる本当の理由を教えます!

  • カテゴリー:釣行記

ただいま、房総が絶好調です。


そして、ジョルティ熱いです!!


vrfctdvztsawhhwm9wcg_480_480-eae346d3.jpg

fu96s6diivv6og89hzx2-db1f7899.jpg


もちろん、そこにはいくつか理由があります!


ここで、今一度、ジョルティについての

おさらいをしておこうかと思います(笑)



【ジョルティの特徴】

☆可動式アイで圧倒的な飛距離
☆安定した飛行姿勢でストレスフリー
☆強力ローリングアクション
☆固めのマテリアルで強波動



などがあげられます。


まあ、パッケージの裏に記載されているふれ書き、そのままですね(笑)

中でも私が一番、ジョルティのここが凄い!
と思ってるのは


安定した飛行姿勢で
ストレスフリーであるところ


これは本当に凄いと思います


私はジョルティが製品になる以前から、BlueBlueにテスターとして参加する以前から
ジグヘッドワーム愛用者ですが
愛用していたジグヘッドワームでさえ
10投したら何回かはクルクル回転していました。
クルクル回転するともちろん飛距離は落ちますし、とにかくストレスになります。
ジョルティにはこのストレスが皆無なんです!
これはほんとに凄いことで
たった何投かの飛距離勝負なら
おそらくどのジグヘッドワームも、さほど飛距離に差はないだろうと思いますが
これが100投、1000投してみたらどうでしょう??
飛距離のアベレージを計算すれば
そこには明らかな差が出てくると思います!


ジョルティの凄いところは

安定して飛距離を出せる

《見事なまでのバランス設計》



これなんです。

村岡さん曰く、スキージャンパーの飛行姿勢をイメージしたというテール角度…

もうヒト伸びを可能にした絶妙なテール角度。

そして、大切な場面でのキャストで
クルクルクルーでは、釣れるはずの魚も
釣れません、よね


ストレスなく安心して使えて、尚且つ
安定した飛距離を出せるということは
安定した釣果を叩き出せる、ということなんです!


でも、まあ、これは
もう誰もが知る事実(笑)

何を今さら〜、みたいな感じですよね(笑)


タイトルに書いた

誰も気づいてない
ジョルティが釣れる本当の理由…

これとは、違います!


それでは
教えたいと思います

ジョルティが釣れる本当の理由を…


まずはジョルティが製品として世に出る前に
テストしていた時の私のジョルティに対する素直な感想を話したいと思います


『うーん、これ、違うなぁ…』


でした(スイマセン笑)


何が違うのか?

私が愛用していたジグヘッドワームとは
違ったのです

私の体が覚えていたジグヘッドワームの感覚と違ったのです


では、具体的に何が違ったのか?


巻き感が… お、重い…(´Д`)ウグググ。
(ツクヅク、スイマセン笑)


私がずっと愛用していたジグヘッドは
すり抜けがいい、先細りのヘッド形状をしていたので、軽やかな巻き心地、だったんです。


対してジョルティはと言うと


ラバージグのアーキーヘッドみたいな形状で

ヘッドが水流を受けやすい形状をしています


よって、巻き感が少し重いんです…
(あくまでも、感覚です)

r59wt85xohtievpomf8j-73a8591e.jpg

7juoxav29noxeymuv6ki-07da9574.jpg



これは先細りのジグヘッドを長年愛用していた
私だから感じる微妙な感覚なのかもしれません


とにかくジョルティを渡された時に
そう感じたのは

今だから言える真実です(笑)!


もちろん

うーん… これ、ちょっとー、、、 (汗)

なんて思いながら使ってるので
最初の頃は
ジョルティでまったく結果が出せずに

えーっとー、ヘッドをもう少しーー(^_^;)

とか、提言しようかどうしようか、ずっと迷ってました。


しかし、人間ってのはほんとに不思議な生き物ですねーー

ジョルティを使い続けていくうちに
体が勝手に
順応していったのです

巻き感が重いと思えば
体が勝手に
心地良く巻けるリトリーブスピードを
探し始めます。

そして体が勝手に見つけたのです

今まで使っていたジグヘッドワームよりも
少し遅めのリトリーブスピードにすることで
心地良く巻けることを!!

少し遅めのリトリーブスピードにすると
どうなるか!?

結果的に、もう一段下のレンジを泳がせることにつながったのです

もう一段下のレンジを
よりスローに誘ってくることになったのです。

例えて言うならば
ウィローリーフのブレードから
コロラドブレードに付け替えた感じとでも
いいますか…


なんと、ジョルティは

私に備わっていたリーリングスピードを

知らず知らずのうちに

変えてしまったのです(@_@)



ボトムギリギリをいかに泳がすことで
釣果に差が出てくるフラットフィッシュゲームですが、ジョルティは
それをアングラー側に自然にさせてしまう

いわば

魔法みたいなジグヘッドワーム

だったのです!


ずっとナイショにしてましたが



『これが、ジョルティが釣れる

本当の理由なんです!』



そして、ジョルティは
今となってはもう、私の体の一部のようなものであり

腕、手のようなものになりました!

手にとるように
水流変化を感じ取り、地形変化を教えてくれ
ヒラメは、ここにいるよ!!と、居場所を教えてくれる

奇跡、奇跡のルアーです(^_-)

sysuvywvaifovwc9483s_480_480-bd996ab9.jpg


皆さんも、良かったら使ってみてくださいね!








2h9mgyaupdihve3o9ajx_480_480-b550339f.jpg

4xziodjj9ny5in4ofhth_480_480-84933fd1.jpg


5h8hbnnpbacdjmv53rfp_480_480-2ccc971f.jpg







コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

「核」となる1本を探す旅で
5 時間前
有頂天@さん

内房干潟90降臨
22 時間前
タケさん

モンスターヒラスズキ
1 日前
ひびき さん

夏らしさが残る初秋
3 日前
渡邉 雄太さん

ミノージャーキングの面白さ
3 日前
シノビーさん

タックルを固定する意味合い
4 日前
ケンスケさん

ポジドライブガレージ新製品紹…
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ