プロフィール

宮本欣也

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/9 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:116
  • 昨日のアクセス:645
  • 総アクセス数:197710

QRコード

まもなく秋シーズン到来! ヒラメ、マゴチの釣り分けテクニックについて!

  • カテゴリー:釣行記

夏もいよいよ翳りを見せはじめ

これからサーフのフラットゲームが

本格的シーズンを迎えます


皆さん、準備はオッケーですか??



水温的には

まだまだ高く

ヒラメ、マゴチが混在しているような

状況下での釣りになります


そんな状況下での


ヒラメとマゴチの釣り分け方について

少しお話ししたいと思います!


p5hoa735mitbxptg3tzh_480_480-45c66796.jpg


fzazcokpzw8t6dkxzxuy_480_480-9f8a2c3d.jpg



ヒラメが釣りたいんだけど

自分にはマゴチしか釣れない、、、

なんて方が意外に多いかと思います


こういうヒラメ、マゴチが

混在してる状況になると

釣り分けるのはほんとに難しいですが

誤解を怖れず、私なりの経験で言うと



釣りたい思いが強すぎるとマゴチが釣れます(笑)

テキトーにやってる人に意外にヒラメが釣れます(笑)

さらに言うと

釣りが上手い人はマゴチ

そうじゃなければヒラメ

こんな具合です(笑)


へ???


何を言っちゃってますのん(笑)


と、思いますよね(笑)



どういうことかと言うと


《マゴチは点、あるいは縦の釣り》


《ヒラメは横の釣り》


ルアーアクションを駆使しなければ釣れないのはマゴチ

ただ巻いてたら釣れるのはヒラメ
(状況次第ですが…)


こんな感じなんです(笑)^^;



それでも言えることは



ヒラメを釣る方が格段に難しい!!

ということです。



それは

勇気を持って、信じて【巻く】こと。

とにかく【巻き続ける】覚悟を決めること。


これが

なによりも難しい

高度テクニックだからなんです。



さらに言うと

ただ巻けばいいのではなく


ボトムギリギリ、あるいは
ボトムからの一定レンジをキープしながら

巻き続けるレンジキープ力が必要になります


ロッドワークを駆使してください!



これを


【ボトスト】と言います


ボトムストローリングの略です!!




【ミドスト】(ミッドストローリング)という

中層レンジキープテクニックがありますが



それのボトムバージョンになります!




ボトムレンジキープをしながら

巻き続けてください!


uawavummb895s88crn64_480_480-610d2e7b.jpg





しばらく巻いてアタリがないと

つい、喰わせの釣りに走りガチになり

結果、釣れるのはマゴチ。


まあ、皆さんも経験してることだと

思います(笑)

そんな私もマゴチばかり釣れますが(笑)



d9irzwhzd2ykzt8c35sz_480_480-83fdfbce.jpg


gvyfhz8u4oi4g6cxfckk_480_480-2c5c3783.jpg




それから、ポイント選びで釣り分ける

という方法もあります


手前側が掘れていて、波っ気がほとんどなく
感じ的には、たっぷりとした湯船(風呂釜)のように見えるポイントにはマゴチが溜まりやすいです。
もちろんヒラメも居ますが圧倒的にマゴチの数が多くなります。


一方、多少波っ気があり、水深はなくても
地形に複雑な起伏変化が出来てるような場所にはヒラメが居ます!


それから、朝マズメの河口、流れ込み

こういった場所でもヒラメが有望です

日中になるとマゴチしか反応しなくなります



とにかく

前述したように

勇気を持って【巻き】ましょう!


巻き続けるテクニックを駆使する場所は

上にヒントをいくつかあげました


その勇気が持てなければ

一日のうちの有望な時間帯の2時間だけは

【巻き続ける】時間!!と決めて

やってみるのも、いいかもしれませんよ!




秋シーズン

皆さんに好釣果が訪れますように!!




mn5h88of3cxu5xger2iz-93d8e0ab.jpg


kjvhex87raj5jik7xveu_480_480-f02328b4.jpg


4ogx8imny9n3fedryayu_480_480-0bed6cb9.jpg


amiw2oyvt7xsttbfh9x7_480_480-8ca360ba.jpg










コメントを見る