プロフィール

うやま

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:19
  • 総アクセス数:6774

QRコード

対象魚

今更分かったロングリーダーのメリット

どうもうやまです。

今回はなかなか踏み込めなかったベイトタックルによるロングリーダーのメリット、デメリットについて素人なりに書いていきたいと思います。(FGノットが結べなかったなんて口が裂けても言えない。)


メリット①
結束部分がスプール内に巻き込まれるので、ピンを撃ち抜ける。

えっとですね。リーダーの結束部分がスプール内に入るので短いたらしでストラクチャーの際に撃ち込むことが出来るのが、スピニングではなかなか出来ない系統ですね。(L〇NGINのある人は別ですが・・・)



メリット②
磯場など根の荒い場所でも大胆にファイト出来る。

これもパワーのあるベイトタックルの利点ですね。根ズレの心配をせず、ゴリ巻きで魚を寄せることが出来る。これこそロングリーダーの最大のメリットじゃないかな。と僕は思います!


たがしかし・・・。メリットもあれば、デメリットも存在します。

デメリット①
高切れが発生する危険性を孕んでいる。 
ガイドにリーダーの端線が引っかかって高切れ、力を入れるタイミングを間違えた、単純に結べていなかったetc・・・これらはいくらでも防ぎようのあるトラブルです・・・。

デメリット②
リーダー代が高くつく。
これは、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが!安く済ます方法があるんです!









そう!船釣りのハリスを使うんです!

品質は変わらないし、1ヒロ、2ヒロを余裕で使うロングリーダーではかなりコスパは良いと思います!

参考までに

S社リーダー  22ポンド30m ¥1088(1mあたり約36円

D社船ハリス  6号(約24ポンド)120m¥1136
  (1mあたり約9円)                                              (ともにアマゾン価格)

どうでしょう!このコスパの良さ!あくまでも単純計算なので多少の誤差は生じますが・・・

浮いたお金で欲しかったルアーや、小物が買えちゃうんですよね(^^)v

描き疲れたのでこの辺にしておきます。

GWにまたターゲットさんに乗り込んできます。また逢う日まで!

この拙いログをみた皆様が良い魚に出会えますように・・・☆彡

コメントを見る

うやまさんのあわせて読みたい関連釣りログ