メバリング

  • カテゴリー:日記/一般
ほぼ港でしかやらないメバル釣りです。

ライトゲームと言うかアジングやっててメバルもたまに釣れていたからアジングタックルでやることも多いです。

釣れるサイズもそこまでおおきくないですし。


メバルロッドは有名ブランドではありません。ソリッドティップの使いやすい4,000円もしない10年前位に買ったものですがなかなか使えます。


ロッドは長めでティップが柔らかくてメバルも掛けやすくはらしも少ないです。
また手元ははりがあるので40㎝位のチヌやシーバスもGETしたこともありました。

アジングもなんどかやったことがありますが、ほぼ向こう合わせでやるかスイープに合わせないと掛からなかったのでフローティングでやるときに使うくらいになってます。

今日はメバル釣るのに今行っている港ならライン細くてジグヘッド軽くしてクリアラメのワームなら釣れるだろうと思いチューブラティップのあまり使わない長めのアジングロッドでやってみました。


アタリはあります。

しかし、掛からない(T-T)

今季アタリがあればほぼGETできてたのですがセイゴでさえジグヘッドは口の外に出て掛かっていて、小さな当たりほぼフッキングできませんでした。


良くわからないですが魚が吸い込んだ時にティップの反発で外に出てるんやないかと…


大きなメバルもアタリが小さい時が多いような気がするのでちょっと考えてやらなきゃ悶絶メバリングです。


今日は独り言が多い釣りでした。


今まで釣れたことのないプラグでGETできた釣りでもありました。








コメントを見る