プロフィール

BlueBlue

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2022年 9月 (1)

2022年 8月 (1)

2022年 6月 (1)

2022年 5月 (1)

2022年 4月 (1)

2022年 3月 (2)

2022年 2月 (1)

2022年 1月 (5)

2021年12月 (5)

2021年11月 (1)

2021年 9月 (4)

2021年 8月 (4)

2021年 7月 (1)

2021年 6月 (2)

2021年 5月 (1)

2021年 4月 (2)

2021年 3月 (2)

2021年 2月 (2)

2021年 1月 (2)

2020年12月 (3)

2020年11月 (2)

2020年10月 (7)

2020年 9月 (7)

2020年 8月 (6)

2020年 7月 (9)

2020年 6月 (12)

2020年 5月 (8)

2020年 4月 (5)

2020年 3月 (3)

2020年 2月 (3)

2020年 1月 (5)

2019年12月 (7)

2019年11月 (6)

2019年10月 (7)

2019年 9月 (1)

2019年 8月 (4)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (4)

2019年 5月 (12)

2019年 4月 (10)

2019年 3月 (7)

2019年 2月 (7)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (13)

2018年11月 (9)

2018年10月 (13)

2018年 9月 (13)

2018年 8月 (16)

2018年 7月 (14)

2018年 6月 (14)

2018年 5月 (17)

2018年 4月 (13)

2018年 3月 (13)

2018年 2月 (13)

2018年 1月 (13)

2017年12月 (8)

2017年11月 (14)

2017年10月 (16)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (10)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (14)

2017年 4月 (19)

2017年 3月 (21)

2017年 2月 (9)

2017年 1月 (15)

2016年12月 (14)

2016年11月 (12)

2016年10月 (17)

2016年 9月 (13)

2016年 8月 (9)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (11)

2016年 2月 (10)

2016年 1月 (14)

2015年12月 (12)

2015年11月 (11)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (11)

2015年 6月 (17)

2015年 5月 (16)

2015年 4月 (10)

2015年 3月 (10)

2015年 2月 (15)

2015年 1月 (11)

2014年12月 (13)

2014年11月 (9)

2014年10月 (16)

2014年 9月 (12)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (13)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (13)

2014年 4月 (13)

2014年 3月 (14)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (13)

2013年12月 (12)

2013年11月 (16)

2013年10月 (11)

2013年 9月 (10)

2013年 8月 (11)

2013年 7月 (12)

2013年 6月 (13)

2013年 5月 (15)

2013年 4月 (12)

2013年 3月 (13)

2013年 2月 (11)

2013年 1月 (10)

2012年12月 (7)

2012年11月 (7)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (4)

2012年 8月 (4)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (4)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (5)

2012年 2月 (1)

2012年 1月 (6)

2011年12月 (5)

2011年11月 (1)

2011年 9月 (1)

2000年 1月 (3)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:320
  • 昨日のアクセス:547
  • 総アクセス数:5859209

Blooowin!140Sのリップチューン(シャローチューン)について

こんにちは。


BlueBlueの吉澤です。


何かと話題になっているBlooowin!140Sのリップチューン。(シャローチューン)


多方面から

『リップの削り方を教えてくれ。』

『最初からシャローを泳ぐモデルを作ってくれ。』


等々、様々なお言葉を頂きます。


ありがとうございます。




私共としましても、シャローモデルの開発は検討に入りつつあります。


(ごめんなさい、他の開発案件が中々前に進まないため開発に着手できるのはまだ先になりそうです。また、現行モデルのリップをただ短くしたようなモデル、安易な開発→発売はしたくはないので、開発の際はまたアレンジを加えての発売となるかと思います。)



また、現行のBlooowin!140Sは唯一無二の存在であり、このアイテムでないと獲れない魚、シチュエーションは数多く存在しております。




それらを踏まえた上で、リップチューンの方法を説明したいと思います。





もちろん短くしたリップは元に戻すことが出来ませんので、自己判断にて作業して下さい。






8brr5os6fuyyx2zcrzuj_480_480-6e7cd1de.jpg

クリアのブランクスで説明します。マジックで黒く塗った部分がリップです。



用意して頂くのは爪切り。








542vzhwpbnobcppd5ux3_480_480-ca5d64b2.jpg


市販されている多くの爪切りにリップを奥深くまで差し込んで切ると5mmのところで止まります。



そこで、グーッと力を入れていき爪切りの歯がリップにある程度食い込んだ所で爪切りを上下に動かすとスパンっとリップがカットされます。





ttns7yvhigb9bu8mi48j_480_480-e07838e7.jpg

こんな感じです。
この5mmのリップカットでだいぶ潜らなくなります。



また、爪切りでのカットは上下からある程度均等に力を入れてカットするためミスもほぼなく、1mmくらいの短い長さでも切る事が出来るので大変オススメです。




まずは5mmから始めて頂き現場に合わせて調整していく事をお勧めします。





そして、このまま使って頂いてもOKですが、リップの角が立っていてラインを傷つけるおそれもあるのでヤスリで角を落として行きます。




jmfx8jkfybacvrftcrkj_480_480-ccdd5602.jpg

爪切りはヤスリも付いてて大変便利です!





micdpchku5fpdkbjtj4a_480_480-63c68d32.jpg

こんな感じに角を丸めればOKです。





ちなみにリップの幅でアクションの質が変わります。




簡単に説明しますと、
リップの幅が広いとウォブリング中心のアクション。



幅を狭めるとローリング中心のアクションとなります。




igm4uuh4xymfb6g2fjie_480_480-d84c9854.jpg

ローリング中心のアクションにしたい場合はこのようにリップの幅を削って細くしていけばOKです。





もちろん、ローリングが効くときもあればウォブリングが効くときもあります。





その時々に有効なレンジ、アクションは魚状況、フィールドの状況、そしてご自身の立ち位置によって全く異なるのでどのアクションが正解とは言い切れません。






vbmjwpmadnppnhneu74m_480_480-c14eb6d6.jpg

ちなみにリップを薄くすると動きのレスポンスが上昇します。


ただ、強度も落ちるという欠点がございますので、ご注意ください。





wockyh96eww7x4mxvwbd_480_480-bebb5b27.jpg


また、ブローウィンのリップに気泡が見えるとのご指摘を頂く事があります。



stf6osoih3c8t6veid96_480_480-141db5c1.jpg


これは気泡ではなくブランクを貼り合わせる際の支点となる凹凸ですので、ご安心下さい。





ブローウィンのリップチューン(シャローチューン)



あくまでもチューニング方法の1例とはなりますが、この度紹介させて頂きました。



今後、シャローモデルの検討も行っていく予定ではありますが、フィールドによってBESTは異なるかと思います事、ご留意ください。




 

BlueBlue 吉澤













 

コメントを見る