プロフィール

0☆3★6

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:59
  • 総アクセス数:1385239

プチ集会 in 焼津

昨夜、いつもの焼津港湾部にいつもより多めのライトリガー仲間が集合しました(^^)/

メンバーは、いつもの私0☆3★6、カミーユ氏、muramasaさん、新規にソル友のひろさん、こうちゃんさん♪

そしてストレンジ使いのてつさんも遅れて参加。

 ※ 今回、マスピーさんは激務のため不参加でござりました(>_<)


いやぁ〜静岡にも変態ライトリガーの輪が出来て参りましたねぇ〜 o(^o^)o

他にも以前お会いした静岡から来られているアングラーさん、磐田から来られてるアングラーさんともお会いしましたよ♪

皆でワイワイ楽しい一夜でした (^^)/





えっ?釣果ですか?? (^^;)

厳しい事、聞かないでくださいよ (-_-;)

撃沈! に近い結果でした… (;_;)

私が2匹、そして他の方々が何とか1匹ずつというような貧果でした…

私の2匹目は、

こんな感じでいい喰い方してたんで連発を期待するも単発 (-_-;)

夜中まで風もほとんどない状態で、潮もあまり動かなかったんでそういう結果だったとは思うのですが、せっかく来ていただいたひろさん、こうちゃんさんにもう少し釣っていただきたかったっす (;_;)





今回はひろさん、こうちゃんさんに少し自分がやってるメソッドをレクチャーさせていただきました。

で、わかった事が…

トゥイッチとその合間のラインスラック処理が上手くできない方がけっこう多いんです…

これは決して昨夜のお二人だけではないです…

カミーユ氏の現在の課題もこれですし、muramasaさんもこれでけっこう苦労してます (^^;)

どういう事に苦労してるか?ということを以前使った図で説明します。


上の図の①のアクションをつける前、黒の位置ではラインは張っていません。

①のアクションでは紺の位置のすぐ手前でラインは張るようにします。

で、②のアクションでラインを緩めてJHを一瞬フリーフォールさせるんです。

リールを巻かずにこのロッドの動きを繰り返すとどんどんロッドを立てていかないとラインが張らなくなります。

JHが徐々に手前に寄って来ますからね。

エギングのジャークの際のラインスラック処理と似てます。

 ※もっともエギングよりかなり繊細なアクションですけどね…

ですから、同じロッドの立て位置でやれるようリールでラインを少しずつ巻いて調整する訳です。

ただし、ラインは張り過ぎててもダメ、緩め過ぎててもダメ… (-_-;)

正直、こればかりは以前ソル友のお菊さんのコメにあったように、文章読むより実際に見た方がわかりやすいんですよ (>_<)

理屈がわかりイメージが出来れば、そのイメージ通り出来るようひたすら練習するしかないんですよね…

自分もまだまだ日々練習していますし (^^;)

ソル友の皆さんもこのログを読んでる皆さんも、皆でスキルアップ目指して頑張りましょう!


【タックルデータ】

 ロッド:34 HSR-63
 リール:10ステラ1000S&34×LIVREコラボハンドル
 ライン:Pinky0.2号

 リグ:JH単体 0.4g〜0.8g
 ワーム:34 オクトパス(にじ)
 
 

コメントを見る

0☆3★6さんのあわせて読みたい関連釣りログ