木更津沖堤防!BRフィッシュのダートで攻略!

  • ジャンル:日記/一般

皆様こんにちは!橋本康宏です。

今回は千葉県木更津市にあります、木更津沖堤防へ釣行してきましたのでレポートします!

渡船「宮川丸」さんを利用して木更津沖堤防に渡ります。今回で2回目の釣行。

前回は夏頃に渡りましたが、水温の高さにより反応は得られず。今回は秋シーズンでの釣行なので期待が持てます!

朝一番早い5:00の便でC提に渡船。木更津沖堤防はA提B提C提D提があり、ミオ筋が一番近いC提を選択。宮川丸さんに情報を伺うのがオススメです!

夏場は日の出が早く、朝マズメは狙えませんでしたが秋からは日の出が遅く、うっすらと明るくなるいい時間帯に釣りが出来ます。

使用したルアーは「BRフィッシュ」にジグヘッドの「BRヘッド」の組み合わせ!

平らな面を下にしてダートアクションで狙っていきます。

BRヘッドは9gを選択!朝は魚が上ずっている事が多いので7gや9gの軽めのウェイトから使用していきます。

ダートアクションは竿を縦にシャクリ上げる事で、ワームが左右に飛ぶ動きを作れます。弛んだラインをピン!と弾くようなイメージで使用すると鋭いダートが生まれます!ロッドアクションの強弱でダートの飛びの幅を調整できますので、当日反応が良いアクションを探すのも面白さです。

朝、明るくなってきた時間帯。BRフィッシュのUVクリアピンクを選択!

ダート使用を意識してBRフィッシュにはUVカラーを2色ラインナップ!日中に強いダートですが、UVカラー効果で抜群の集魚効果が魅力です。

堤防角の潮通しが良い場所で探ります。着水したら沈めず、表層をダートで攻めていきます。最初は細かい動きで誘うも反応が得られず、シャクリの間隔を長めにとってフォールを長めにしたダートにするとヒット!

BRフィッシュダート刺し BRヘッド9g

続けて同じロッドアクションで探ると再度ヒット!やはり日によってヒットパターンというのがありますので、レンジや動かし方等意識しながら釣りをしていると面白味が増し、釣果も伸びてくるように感じます!

当日は青物狙いの方が多かったですが、回遊はなかったようです。ベイトの回遊さえあれば、青物の回遊も期待できます!

BRフィッシュのダートは青物も好反応!

メタルジグやミノーとは違う刺激で誘えるのでぜひお試し頂きたく思います!

ただ巻き、ダートの一本二役のBRフィッシュ、BRヘッド!色々なフィールドでお試しください!

 

 

コメントを見る