プロフィール

かごしー

新潟県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/12 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:10463

QRコード

2022アジング記録

  • ジャンル:釣行記
今回はアジングについてお話します。

比較的安価に道具を揃えられて初心者でも釣れて楽しいターゲット。

未だにpeかエステルで迷走しています。

僕のエリアは3月末から5月ぐらいまでがハイシーズンとなっており
サイズとしても尺越えは当たり前の大型アジとなっています。

今年は特に大きかった気がします。
尺越えは当然で40越えも普通に釣れました。


そんなこともあってエステルを使うなら
0.2号を基準に0.3号も使ったりしてました。

エステルは感度には非常に特化していますが衝撃にはめちゃくちゃ弱いです。
尺以下がアベレージであったり抜き上げをしないエリアであればエステル一択かと思います。

おススメはピンキーとヴァリバスのエリアトラウト?だったかのエステルです。


僕は基本的にテトラの上に乗って抜き上げが必要、もしくはタモ入れが必要な場所でアジングをしています。

尺越えだと数匹抜きあげるとエステルが傷んで次の合わせ切れや抜き上げでブレイクしてしまいます。
タモを使えばいいじゃないかと思いますがアジは当然ながら回遊魚。

時合の時がチャンスです。
そんな時にいちいちシャフトを伸ばしたり、網に引っかかった針をいちいち外したりなんて
やってられません。

そんなこんなで結局途中からpe0.2号で抜き上げしてました。
尺越えでバイトがわからないなんてことはありえないので
わざわざエステルでストレス貯める必要もないかななんて割り切りました。

当然感度以外にもエステルのメリットはありますがそれらを考慮しても
ブレイクさせて釣り上げられなかったり無駄にリグを消費するのを考えたら
エステルはやめようかなと思いました。


釣り方としては
その日の状況に合わせてではありますが
基本的にはフォールからのシェイク、、、の繰り返しです。
魚のいるレンジがわかったらあとはそこをイメージして同じ動作をするだけです。


僕は割とショートロッドが好みでパワーより感度、操作性を重視してます。

今年の使用タックルとしては
ロッド:エバーグリーン SPRS-60XUL-S ファインセンサー
リール:セオリー 1003
ライン:PE0.2号 エステル0.3号
リーダー:1号
ジグヘッド:0.4~2.5ℊ程度
ワーム:フィジットヌード(ほとんどこれのみ

ロッドの評価としては可もなく不可もなくって感じです。
この値段を出す価値が有るかと言われると何とも言えません。
今は技術進化で各社低価格で信じられないくらい良い性能のロッドがバンバン出てるので
わざわざこんな高いロッドはいらないかもです。

趣味なんて結局自己満な部分がほとんどですね!

リールはローギアかノーマルが好きです。
ハイギアは巻取りが多いのと巻きが重いので繊細なアジングには不向きかなと思ってます。

ワームはTICTのフィジットヌードしかほぼ使ってません。
これが特段釣れるとかは無いですけどガチでやってる方には申し訳ないですが
ワームで釣果変わると感じた事はほぼありません。
カラーは何個かあった方がいいと思います。

アジングは誰でも釣れるけど数には大きく差が出ると思います。


シーズン終わりに18ステラの1000を購入したので来シーズンとても楽しみです。
前述した通り本当は巻きが軽いヴァンキッシュやルビアスエアリティの方が
良いのかもしれませんがステラを使いたい気分ってありますよね!

何年もの間数百匹を釣ってきたセオリーもまだまだ元気そうでしたが
これにてお別れ。

値段がどうこうじゃなくて使い込んだ道具っていうのは愛着が湧くもんですよね。

今回はこのへんで。7by9h733iawo9j66drvz_480_366-61175493.jpg

oypujzuoskxm9s9yyhha_360_480-4ea34440.jpg

コメントを見る

登録ライター