プロフィール

さじゅん

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:184
  • 総アクセス数:363046

QRコード

SUPPORT MAKER


ラパラ

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

青潮パターン


青潮発生してますねー





わたしのよーな遠出ができない事情の地域密着型湾奥アングラーにとっては、青潮はかなりの天敵ですが。。
( ̄O ̄;)





青潮発生前とか抜ける間際なら逆においしい局面もあるときはありますけど。。。。






完全に青潮発生してるときだと手に負えませんね





完全に発生してる場合は流石に酸素がある方向にベイトもシーバスも逃げるので、ある意味逆にポイントが絞られる







逃げる方向といえば、沖に逃げるか、川に逃げるの二択しかないですかね。
(^_^;)





という事で





影響の受けにくい川の上の方にわたしもシーバス君を追いかけに行ってきました。





ポイント着くと無数のハクが





そしてそのハクを貪り喰ってるシーバス君




マイクロベイトの悶絶パターンっていうやつです





5センチもないベイトに合わす手持ちのルアーとしてマッチザベイトではないけど


1番小さいルアーでかつ上のレンジを通せる



CDA7リップレス(リップ折れ)をセレクト



悶絶の先にキャスト




CDA7でも飛ぶのに、更にリップレスはもっと飛びます。
(^^)



ただ巻きじゃ反応ないので、チョンチョンとアクションつけながら引いていくと




9na8j6sp3c94am3sykv2_920_905-d9967a30.jpg

CDA7リップレス


7dxo3f9intc5i3thiyym_920_630-abf925f7.jpg

CDA7リップレス



と悶絶されながらも



なんとかヒット



しかしその後は悶絶されてしまい


ゲットできずに終了としました。


来週末は流石に回復してるかと思いますが、梅雨前線がやってくるので海の状況は、果たしてどうなってる事でしょうか❓




早く回復して欲しいものですね



でわまた♪(^^)



iPhoneからの投稿

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
3 日前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
4 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
4 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
4 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
7 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
8 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
9 日前
ねこヒゲさん

一覧へ