プロフィール

清水 優己

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:33
  • 昨日のアクセス:46
  • 総アクセス数:238804

QRコード

BlueBlue初のジギングロッド!!

BlueBlueから新たなアイテムが着弾

『BlackKnuckle』
ラインナップは2種類
jz4zoxobta999i3f5yfh_806_604-a8c3be3c.jpg




・Light Sensitive 631
このモデルはタチウオジギングに的を絞ったモデル。




ガイドが小さく、キャスト時にストレスを感じることが結構あった。
しかしこのロッドはストレスなくキャストできる。




夏時期の60~90gの軽量ジグを
繊細なティップでジグが動き過ぎるのをおさえてくれ、ヌメッ ヌメッと頭を振りなりがら巻いてこくることができ
ベリー~バットにはしっかりパワーがあり、150~200gの秋、冬にメインとなるサイズを弾いて使うことも出来る。



通年使う120gがおそらくベストウエイトで非常に使いやすい。
pmfji29pga9362brzh7r_604_806-096efe99.jpg




特徴的なのはこのグリップ
e49hodefz3keavsb9owo_604_806-eba564c7.jpg

この丸く太いグリップが絶妙で握り込んだときにロッドが安定し疲労の蓄積を軽減してくれる。

驚くほどしっくり手に収まる。

タチウオジギングは一日中シャクリ続けるタフなゲーム。
こうゆう工夫は非常に有り難い。







もう一つは
・Fine Control 630


こちらはスローピッチモデル。

駿河湾のイカパターンのタチウオ
中深海スローのキムメ、クロムツ
ホウボウジギング等で使ったら楽しいロッド。


振った感触は柔らかいなーという印象。
ジグをつけてシャクると ヌメーッ としっかり反発してくれる。



何よりこのロッドは軽い。。
そして、Light Sensitive同様丸く太いグリップが握り混みやすく
脇に挟まず肘に固定し誘うことが多いスローピッチの釣りでも効果を発揮。

非常に取り回しの良い仕上がりとなっている。

いろいろな所へ持っていき美味しいゲストをこのロッドで釣りにいきたい。


どちらも吉澤氏がこだわってこだわり抜いて生まれてきたロッド。
お薦めなので是非使っていただきたい。


宜しくお願い致します。





開発者の吉澤氏のログ
https://www.fimosw.com/u/blueblue/tmm3jxravnyvtt




jcjkzuvypksrfbnwxw8w_920_918-8d76c248.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



Android携帯からの投稿

コメントを見る