プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/7 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:560
  • 昨日のアクセス:2471
  • 総アクセス数:4417209

APIA Homepage

代替テキストを記述

米代川遠征 byRED

台風通過後、各地で水害が出ておりますが、皆さんのフィールドは大丈夫でしたか?
梅雨時期は天気も読みにくく、特に下流部が中心のシーバスゲームでは上流で降った雨が時間差で増水して来ます。
流れて来るゴミが増えたり、急にコーヒー色へ濁り出したら危険信号です。
また、中洲に渡ってのウエーディングは、増水の可能性がある場合は十分に気をつけて欲しいと思います。

毎年のように、水の恐ろしさを思い知らされる梅雨時期のゲリラ豪雨です。しかし、一方ではGWからの微妙な水量不足が解消される為に、リバーゲームは注目度大。
かく言う私も‘夏は大嫌い’っと言いつつも、梅雨時期のリバーゲームは一年を通した中でも大好物の釣りです。

2017年秋には私のプロデュースするFoojin'AD92MX(開発仮称:バウンティハンター)が発売されることもあり、梅雨時期の米代川へテストも兼ねて遠征してきました。
ちなみにチバラギから秋田県北までオール下道です。
13~15時間かかりますが、往復ガス代は1万6000円でした。
ショップさんの営業しつつ、趣味のタナゴ釣り場開拓やら、気になる渓流に入ったりするなら下道走行は最適ですね。

xfxdc4yyykpo3c6daajs_480_480-ffebf47c.jpg
飛び込みで見つけた山形の『アルマスープ』
vvm238tms6693tpww2ki_480_480-91857b6d.jpg
キタノアカヒレタビラのビッグサイズ!

Foojin'AD92 MXバウンティハンター・・・ってたぶん名前変わるけどね。(クスクス)
コイツは淡水域(リバーや汽水湖)に侵入したランカーを獲る為のロッド。
ランカーを獲るというと、なぜか論点がパワーだの反発力だのに行ってしまいがちなのだが、もちろんそこは押さえつつもキャストフィールにこだわっています。
ランカーハントには‘掛けた後’ももちろんだが、‘掛ける前’の所作が最も重要ではないのか?
そもそもランカーが掛からなきゃ意味を成さないし。
ハクやバチで使うような小さいルアーを飛ばせる、細かいニュアンスのアクションをつけられる、細糸が使える、ファイトしてもフックが伸びにくい柔軟さ・・・この辺を備えているのが今回のロッドの特徴です。
昨今の関東圏の釣り事情や中上流域のリバー、春先のマイクロベイトパターンのランカー狙いにドンピシャのモデルです。

今回の米代川初日は減水気味。
シーバスが遡上するという中上流域のエリアである。
水量が少なめということで、瀬ではポツリポツリ。
5nwo4sw4kgvmadtkxm3t_480_480-6caca3a5.jpg
主なシーバスの付き場は対岸のボサ下。
小型のシンペン系をボサ際ギリギリ投げることが出来て、シーバスが居着いていればフォールか一巻き目ですぐにバイトがあります。
ま、例の如くずいぶんとバラしましたがね…。
ekvm8jh2ohnxg9kze3ry_480_480-7c6ee97c.jpg

ティクトテスターの田村君です。もちろんFoojin'使い。

二日目は雨で水量チョイ増し。
活性の高い個体は瀬のヒラキや巻き返しに出て来ていました。
w9hk2fncd2ax8s8toctu_480_480-39936789.jpg

居候先の佐々木孝穂さんです。
彼もFoojin'使いです。
83㎝をゲット!!
kxjzohnegcxuxzymhnht_480_480-db9df1bf.jpg
流れの巻き返しでトップに出た85cm。
ランカーを仕留めるパワーを備えつつ、小さいトップウォーターを操作。
なおかつバイトを弾かないティップ。
これがFoojin'AD92MXバウンティハンターの真骨頂!!


ボイル撃ちは主にハイドロアッパー80Sとスウィングウォブラー85Sを使用。
瀬のボトムにはアユが出て来ているので、ミニバイブを当ててやるとリアクションでシーバスがバイトします。
ai7npgi4pgotxpy5otby_480_480-3a05fcb3.jpg

コイツは瀬のヒラキをシンペン系のプラグをドリフトさせて82cm。
ウエイトは20gのプラグで、遠投が効くキャスト性能。
まぁこのポイントはチョイ投げで十分だったけど・・・


3日目・・・土砂降り。
雄物川に来てたマサッチも帰っちまったらしい。

4日目
大増水ッス。
こんな時は水のクリアな支流部の出合が狙い目なのだけど・・・
クリアな支流が無いっ!!!
米代川を諦めて、サーフでロッドの検証をしようと移動したのだが、サーフもゴミだらけで×。
結局これにて今年の米代梅雨の陣は終了・・・。

ロッドの改良ニューサンプルが上がって来たと、タロー氏から連絡がきました。
次の検証は来週の九州遠征。
こちらはビッグプラグがメインになるけど、適正をチェックしてみる予定ッス。

 

コメントを見る

Apiaさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ