プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:264
  • 昨日のアクセス:1425
  • 総アクセス数:5374403

APIA Homepage

代替テキストを記述

ハイドロアッパー100S プロト進行中・・・by RED

毎年、フィッシングショー横浜、大阪の時期になるとアピアではスタッフが雁首をそろえてあれやこれやと打ち合わせをする機会が与えられます。
んで、今年のプロダクトについて色々と意見交換があるワケですが、頃合いはちょうどバチヌケの時期(関東ではね)。
フ~ン・・・なんか今年もバチヌケにシックリくるアピアのルアーって無いなぁ・・・っと毎年のように思うワケであります。
唯一、ハイドロアッパー55Sってのが、港湾でマッチしそうに思えるんだけど、いかんせんフックサイズが心もとないし、REDが行くようなバチフィールドにはちょっとサイズが小さい。
んなこんなでちょっと草案を描いてみたワケだ。
krj9f4bdfwhfhjcfmngu_480_480-61c412fe.jpg
お、おう!ベースはやっぱハイドロ。
重量があって、表層に浮かせられるとなると、やっぱハイドロのカップ形状がピッタリ来る。
んで、アクションはタイトロール。
ウォブが入ってしまうと、Sウォブラー85Sのようにバチというよりはベイトフィッシュパターンのルアーになってしまう。
バチと言えば河川がつきものだから、横からの流れが当たってケツが振れるようなこともできるだけ排除したい。
コイツはあくまでバチヌケに当てたいアイテムなのだ。

どんなモンかね?っと思う間もなくサンプルが上がって来た次第。
an9v4kn28fzpiwos3rur_480_480-2b4571ee.jpg

ム、思ったよりハンプバックしてねぇ・・・
ってのは第一印象。
まぁ正直形状はあんま気にしない。
最初から形をガッツリ決めてしまうと、後からアクションが出ないと困るし。
wm9dhno47mttckd5peyt_480_480-238b9e38.jpg
見てすぐハイドロの系譜ってわかるのもいいし、実際スイムテストをしてみれば、サンプル全てが綺麗にタイトロール。
ファーストサンプルの印象はすこぶる良い。
中でも重心がフロントフックに近いモデルがブレも無く非常にタイト。
ウエイトを後方寄りのモデルと比較しても飛距離、飛行姿勢ともに変わらない。

それならばとフロントフックに重心が寄ったテストサンプルをさらに制作してもらった。
dsvigbssx3r336jzgd6f_480_480-61125bd0.jpg
うっ!ちょっと待て・・・
すげえ量だ・・・

微妙なウエイトバランスの差なんだけど、泳がせるとほんと姿勢角度やらピッチやらアクションの幅、スピードによるアクション差等々、それぞれ違うんですよ。
んで、これはここが良いとか、こっちはこれが良いんじゃないかとかになって、なんだかワカランくなってくるのです。

バチヌケの時期もそろそろ終わりのところもあるんで、近いうちに、実釣の方もしてみたいと思っています。
ご期待下さいませ!!

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!