プロフィール

Apia

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:716
  • 総アクセス数:5457311

APIA Homepage

代替テキストを記述

春の気配がします。by献上





皆様こんにちは。




厳しい寒さも徐々に和らぎ始め、瀬戸内海でも少しずつ春を感じる日が増えてきました。

最近の僕は少しでも早く春を体感できるメバルをメインに釣りに出掛けておりました。


春告魚とも呼ばれるメバルですが、近年シロメバル・クロメバル・アカメバルの3種類に分類されることが知られています。


これらの違いは、胸鰭の胸鰭軟条骨の数で見分けできるんですが、


シロメバルは胸ビレの軟条骨が17本

クロメバルは16本

アカメバルは15本


生息場所によって体色が変化することがあり、見た目の見分けは難しい時もありますが、胸ビレの骨の数で見分けることができます。


3fheyjsk8w5tfzm8nfe5_480_480-7503b236.jpg
Legacy'SC NOBLE MOON 77MLT



僕がホームにしている近所のフィールドではシロメバルの個体数が
80%以上を占め、クロメバルが約15%アカメバルが約5%といった生息分布になっています。


o7mzmbjjnh2v6un2jpfn_480_480-15105323.jpg



手軽な港湾部などの接近戦でメインに使用している

Legacy'SC AIR STINGER 63ULS


JHリグとの相性が非常に良く、1.0gを基本として、小さなプランクトンを捕食するメバルを狙う際に強い0.6gや0.4gといった軽量なウェイトであってもストレスなく軽快に扱えます。


しかし、食わせに強い軽量JH単体の難点は風に弱く、大遠投が苦手です。


沖に良い潮目があったり、良いシモリがあったり、藻場があったりという
場面は意外と多いもので、JHのウェイトを重くすれば根掛かりが頻発したり、フォール速度が速過ぎたりでミスバイトが多く、今までキッチリ攻めきれていなかったんですが、

Legacy'SC NOBLE MOON 77MLTBULL FORCE 80MTを使用したフロートリグが大きな武器になりました。



25tmfizmusvi2vfkuics_480_480-f9a05780.jpg



Legacy'SC NOBLE MOON 77MLTには7g前後のフロートをメインで使用し、80MTでは10g以上をフルキャストしたり、ストラクチャーから強引に引き剥がさなくては捕れない状況で使用しています。


フロートリグには1.2~1.5号のフロロカーボンリーダーを使用し、フロートからJHまでの長さは60cm~100cm取っています。

使用するJHのウェイトは余程流れが飛んでいる状況以外では0.6g以下
との相性が良いです。

これでフルキャストすれば40m~50mといった遠距離で軽量JHを使用した釣りが可能になり、繊細に探れる範囲が大きく広がりました。


フロートリグを用いた釣りではデッドスローリトリーブを基本として
シェイクでアピールさせてフォールさせたり、ナチュラルドリフトで
アプローチしたりしていますが、この釣りはミノーやシンキングペンシルでシーバスを狙う方法と殆ど同じ感覚です。


メバルは朝夕のマズメ時を絡めて釣行すれば、かなり水面付近を
意識しているので、非常に効率が良いリグです。


kbcvztxok7b6cgstesec_480_480-7f98075f.jpg




ですが、暗闇でリグが何処にあるか判らないから使い辛い。
という方には、自立式電気浮きを使用したフロートリグがお勧めです。


エサ釣り用の代用ですが、リグの位置がハッキリ確認できますので
流れの速度や向きを目視しながら、よりピンポイントを攻める釣りが可能になります。


z3d3rfnon9a4yx6cnags_480_480-f83895d8.jpg




メバルもとても楽しいターゲットなんですが、春が感じられるように
なるとシーバスも相当気になります。


今年は2月中旬を過ぎた辺りから徐々に良い兆しになってきていますが
海側の比較的水温が高いエリアでも10℃前後。

セイゴクラスはベイトを沢山捕食してグッドコンディションですが
ランカークラスの大半はアフターからまだ回復していない状況です。



92ofp6p76ryzpbpvbzey_480_480-b46feb98.jpg
LAMMTARRA BADEL 08 TOKUMEIホワイト



この日はFoojin R  GRAND SWELL 96MHを使用しましたが、
抜群のキャストフィーリングは投げているだけでも気持ち良く楽しめる程です。

96MHはこの時期のシーバスを狙う際には少しオーバーパワーでは
ありますが、ティップ~ベリーセクションはソフトなセッティングなので、セイゴクラスのバイトであっても弾かずにキッチリ乗せることが可能です。


これから、回復傾向になる春の最盛期。

Foojin AD 譲りの芯があり粘り強いブランクはランカーシーバスや流速の速い場所でストラクチャーから強引に引き剥がす釣りで大活躍してくれそうです。


svovbe94c69a65xbsoxs_480_480-c4114e1c.jpg

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!