プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:65
  • 昨日のアクセス:373
  • 総アクセス数:477609

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

銀鱗の魚を求めて・・・・

  • カテゴリー:日記/一般
秋田のシーバスを獲りたいと、遠い所から態々駆けつけた”仲間”が居た。

”はとにかく大自然の中で光り輝く、銀鱗の魚体を手にしたいと、宮城県からやって来た。
私はその期待に応えられるように、走りまわった。


そんな三日間の出来事である。



初日。
「何キロも遡上した魚を見て見たい。」

電話越しに””が言った。

緑の中光り輝く魚体、それを見せたい一心で彼を案内した。
 
朝靄で真っ白な景色にほんのりオレンジに色づき始める時、命の鼓動が聞こえ始める・・・・・・


「気持ちいい・・・・・」

彼はそう話した。

大きな波紋を残し、躍動する魚体。
呼吸を整え彼はキャストし始める・・・・・・・・

後ろから見ていた私が見とれてしまうほど、美しい景色だった・・・・・


ゆっくり準備を整え、私も魚達にご挨拶。

すると、数投で「おはよう!」と言わんばかりの元気いっぱいの子が飛び出てくれた。
 
 実に気持ち良かった。

だが、今回の主役は私では無い。

”彼”だ。

しかし、自然は平等に私達に喜びを与えてはくれなかった。
いきなりの出来事に空を見上げた・・・・・・・

 
その空は青かった。

 
足元の押しの強い強靭な流れは、中を覗くと、空の青さが移り鮮やかな色をしていた。
 
こんな川を上る魚だからこそたくましく美しいのだと、彼に話した。


良い流れはここだけでは無いと、歩いた。
 
普段”彼”がする釣りとは全く違う。

歩く事は疲れる事だが、感じてほしい物がいっぱいあった。
それを感じたのかは彼の心の中しか分からないのだが、沢山の自然溢れる中を歩いた”彼”の表情は明るかった。


水質が良く、生命感あふれる場所には、やはりコンディションが良い魚が居る。
 
狙い澄まし、ムダのない捕食を見せたこの魚は綺麗だった。

 
 
彼に見せる事は出来た。

しかし、無情にも時は過ぎて行き、終了の時刻を迎えた・・・・・・・



いつも穏やかな彼の瞳の奥底に、「リベンジ」と言う想いがにじみ出ていた。

彼にはまた、このフィールドに足を運んでもらいたいと思う。




つづく・・・・・・・・・・・
 

 
 アングラーズデザインホームページ
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

稚アユとトワイライト
1 時間前
平田孝仁さん

シーバスを始めたい人への話を…
2 時間前
シノビーさん

復活からの房総ヒラスズキ
8 時間前
タケさん

ライン(リーダー)の真実
16 時間前
rattleheadさん

時合の前の時合
1 日前
登石 直路(nao)さん

ハクガ・マサカ
2 日前
有頂天@さん

直線強度100%超えのノット
6 日前
ケンスケさん

行ってきました!フィッシング…
9 日前
ねこヒゲさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!