プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/10 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:341
  • 昨日のアクセス:558
  • 総アクセス数:2987978

QRコード

キャス練 サミング

rcrv7tobzjnhmd8rdcoh_480_480-91e1db10.jpg

実際に磯に立つ。
まぁ実釣的キャス練。
マグレでも何か釣れたら嬉しい(笑)

まぁしかし、風が舞っていてウザイな。
コロコロと変わる風向きに翻弄される。
バックラもちょいちょい。

この手の大型ベイトリールになると、サミングの練度が非常に重要となる。
これは鉄則なんだが、サミングはラインを抑えても意味が無いのだ。
特に、3号以上のPEを使用する場合には顕著だが、ラインをサミングしても、スプール自体は回転する事を止めようとしないためにラインの出とスプールに速度差が生まれ、スプールの芯からジワジワと巻きが弛んでしまう。

d8okr886iorpdwt42ivy_480_480-37b9d1de.jpg

これはフルキャスしたした下のライン。
日頃から注意深く扱っていても、弛巻きになってしまっているのがわかる。
弛巻きになってしまうとラインとスプールの速度差はますます増大してトラブルも増えるばかりだ。

だから、サミングはスプールエッジに指を当てなければ意味が無い。
バス用の小さなリールで、適当にラインを抑えるサミングしかやっていない人にデカいリールを握らせるとバックラばかりするのは、これを理解していないから。

最近リールを変えたんだが、今はスプールエッジの形状に慣れる最中。
割りとサミングしやすい形状かなぁと思う。

まぁしかし、久し振りの磯はやっぱり気分いいわ!



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!