プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:132
  • 昨日のアクセス:597
  • 総アクセス数:2751269

QRコード

川を散歩

超絶久し振りに肝属に浸かりに

p3x5wagfvm93d5x836he_480_480-5cace5ce.jpg

ただ、クルマで向かう途中の農道から見える田んぼにはトラクターが入り水がはられている。
この一雨降って廃水が本流に入れば、小さいのは別にして肝属の中流から上でランカーサイズを探すのは非常に難しくなる。
その難しくなる前に中流の様子見。
水の色は既に良くないか…

状況は事前の予想通り。
写真の背景の水深20cm以浅のドシャローには大量のハクが。
同じようなドシャローを買い摘まみランガンするとやはりハクの姿が目立つ。
ただ、それにストークするキビレやセイゴの姿は見えない。

追い風で遠投が利くスネコンを軸にフォローでローリングベイトを入れながら丁寧にドロップオフや対岸テトラを探るも反応無し。

短い時間しか今日は活動できないため、途中で竿をもたずに下見だけちゃっちゃと済ます。

上流に昇り、堰下を覗くとワンサと雉鮎の姿!
ただし、ここの水ももちろんダメ。
時折、フッコサイズが雉鮎を下から突き上げるのが見える。

すると、このポイントに毎日のように通う常連さんと久し振りに再会。
彼も竿は持たずにパトロールだと言う。
子供の歳が近いので釣りより育児トークが盛り上がる(笑)

気分よく仕事に戻る。
上流の鱸は見切っていい。
さぁ、河口に絞って今夜からカワヌベ釣りを暫く復活しますかね。

プスプスと焼けぼっくいが熱を持ちはじめる。


今年は知人から金色のリールを1台託されている。
先ずはそいつを試すのが楽しみだ。





コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!