プロフィール

上宮則幸

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:33
  • 昨日のアクセス:591
  • 総アクセス数:2922346

QRコード

嵐の前

水温の変動がキーポイントかな?と

雨は良し悪しで、先日の雨は最悪でしたね。
直前からの水温低下による低迷に拍車を掛けただけでした。

今言っているのは水温低下が悪いと言ってるんじゃなくて、上がったり下がったりの振幅があるのがこれからどれくらい継続するかに注意が必要そうだなって話しです。

最近のホームでは少ないながらもベイトとなる要素を持った生物が数種いるようです。

爆発的な威力を持っていて、なおかつ持続力もある『あの』ベイトフィッシュの
接岸も少量ですが確認しています。
大量に河口域に侵入すれば、いよいよお祭り開幕となりそうです。
オフショアでの釣果にその兆候があります。

でも、お待ちかねのその時はいつなんだろう?

ベテランさん達は気圧配置図、天気の長期予想や海水温の情報採取に躍起なんじゃないでしょうか?
もう少しだけ先っぽいですよね。

海からのベイトは二の足を踏んでますが、河川上流のベイトは徐々に中流域に落ちてきてます。

こちらは水温変化の振幅に合わせて降下して来ますよね。

自分が中流域にいまだにこだわってるのはそのためです。

ボラに付いて河川内に侵入している大鱸が下らずに、降下してくるベイトにスイッチするパターンが存在するとわたしゃ思いますね。
その時が来たらわたしの独り占めにしてしまいます。

でも、もちろん鱸がとっとと落ちてしまうかもしれない。

ゼロかヒャクかの博打ですが(笑)手ぐすね引いてる状態です。

まぁしかし、魚信の乏しい釣りの心細い事…

河口域が開幕する前にどんなカタルシスが広がっているのか…

現在はカオスです。



ま、最近はさっぱりですがね~www


ところで、これから先は皆様におかれましても非常に大事な時期を迎えるため、この身勝手極まりないログの公開をソル友限定にさせていただきたいと思います。
このドシロウトが情報の混乱に荷担してはいけませんので…
ソル友の皆様は無理やり付き合っていただいてこれまで通りのご教示をお願いします。

勝手ながらよろしくお願いします。



コメントを見る

上宮則幸さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!