プロフィール

平田孝仁

鹿児島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/5 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:118
  • 昨日のアクセス:455
  • 総アクセス数:591268

QRコード

"手ジャー"で50UP!!のブラックバス

GW後も朝マズメのちょっとした時間にバス釣り。

相変わらず、空が明るくなり始めてから太陽が顔を出すまでのこの時間は、いたるところでボイルが発生している。

だけど意外と簡単には食ってくれない。

その一つの理由に、僕が始めたばかりのベイトタックルを使用しているということが考えられる。

具体的に言うと…僕に限ってなのかもしれないけれど、スピニングより10メートルくらい落ちているだろう“飛距離”が理由とみた。

スピニングタックルだとフルキャストして着水後3アクション以内ですぐに食ってくるパターンでよく釣れたのだが、ベイトタックルだとなかなか上手くフルキャスト出来ず(飛ばそうと思えば思う程バックラッシュする。笑)、着水点がスピニングで食わせた地点よりも手前なんてこともある。

まぁでも、何がなんでも釣ってやる!って言うスタンスではないので、練習だと思ってベイトタックルを貫く。

それもまた釣りの楽しみ方の一つ。

そして、その限られた中で如何に食わせるか?ということを考え出すわけで…行き着いたのが、虫パターン。

着水後、5秒以上ずっと放置→思い出した頃にワンアクション程度軽く入れて、水面をピチャンとさせる→5秒以上ステイ→忘れかけた頃に再びワンアクション→ステイ→ケータイのニュースやブログなどをチェック→忘れた頃に水面に浮くだけのルアーにバスが食らいつく!っていうパターン。



スピニングでフルキャストした時は、ドッグウォーク中でもガボッと食ってきてくれて楽しかったんだけど、飛距離が出ないとなぜかドッグウォークで食わない。

色々試してみて結果的に釣れたのがこのパターンだったわけで…

こんなの僕がバスだったら、間違いなくルアーを見切れる自信があるんだけど、やっぱり色んな事を試すのが成功の秘訣かもなぁなんて思ったりした。


そして、自己ベストの一匹がついにきた!




"手ジャー"で50いってる…バスだったら、50UP、60UPってのが良いサイズって呼べるのかな?

まぁでも正式に"メジャー"で測ってないから、40後半って事にしとこうかなぁ。笑


こいつはかなり手前で、浮いてるだけのめじろ©をスッと吸い込んで水中に消えて行った。

ラインから伝わる抵抗を感じた所でアワセを入れる。

少ししてエラ洗いした魚体を見て、いつものやつよりちょっとだけ大きいかもって思ってそっから慎重に…と思わせといてやっぱゴリ巻き。笑


バッシャバッシャさせながら簡単に上がってきた時は嬉しかったなぁ。




一気にハマったバス釣りだけど、欠点はガソリン代が掛かるという事…

遠いんだポイントまでが。笑


だから、一旦このポイントに行くのはやめて今度からは川バス(鹿児島じゃあんま聞かない?)か別のポイントを開拓していこうと思う。



tackle deta
TAKAMIYA G-TRAP B602ML
TAKAMIYA GETS LH
東レ BAWO スーパーハードポリアミドプラス 10lb.
めじろ©…etc.



※ウエストタイプのフローティングジャケットを着用しています。


<2017.12.12 記事の一部をリライトしタグを追加しました>

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ベイトの魅力〜貴方だけの最高…
9 時間前
柳竿 シンゴさん

目まぐるしい状況変化
17 時間前
渡邉 雄太さん

ぼちぼち通常運航します
18 時間前
西村さん

誤爆反転対策・蛇足編
3 日前
rattleheadさん

初フィールドの玩具箱 〜トッ…
5 日前
平田孝仁さん

シングルフック考察②
7 日前
シノビーさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!