プロフィール

木村 匠

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

タグ

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:120486

QRコード

今宵はバチの方へ!

こんばんわ!!
前日今までとは違う河川でのシーバスゲームに挑み、何とか1匹釣れた次の日
この日は総勢10名で前日好調だったバチ抜けシーバスへとエントリー

しかし…大潮なのに潮が全く動かない…
そのせいなのかシーバスの反応はなかなか訪れない
下げ7分
ようやく潮が少しだけ動いた
そのタイミングでシーバスの水面直下でのバチ捕食が始まった

ルアーはラムタラ
表層引き波で流れてきたバチを演出

すると すぐにあたりが!!!
しかしあたりに過剰な反応をしてしまい
やってはいけないフッキングをしてしまった

バチ抜けの時は合わせてはいけない…
わかっていてもたまに体が反応してしまう
その結果はバラし…

この渋いなかでの貴重なバイトを無駄にしてしまった…

その後なかなか反応がない
するとまたしても水面直下での捕食が始まる!!
ここでルアーをマニックから再びラムタラへとチェンジ
そう、表層で引き波をたてるためだ

ルアーを変え数投

待望のアタリが再び訪れる

次は合わせないよう言い聞かせて巻き続けると完全に重みが乗る

ここでVENDAVALのバットに魚の重みをのせるような合わせを少しだけ入れてやる
エラ洗いする魚
この貴重な魚をバラすわけにはいかない
しかし、ロッドはVENDAVAL
しっかりと曲がってくれバレるような心配はしなくてすむ

階段まで誘導しランディング

jvvw3zfitijfvkxursbd_480_360-461fe4f6.jpg
完全にバチを意識した食いかた!
それを証明するかのように口の中にはバチが詰まっている

j2r5bmam6r73mxg3thd7_360_480-f5986549.jpg
サイズは50を少し切ると言ったところであろうか
しかしサイズは関係ない
この渋いなかで手にしたことが何より貴重である

さらにこの日に2バイトを得たラムタラにはほんの少し小細工を
ボディ側面が赤くキラキラしているのがわかるだろうか
5e63fi5pdvhm58psoj78_360_480-b5ff8117.jpg
こちらはメガバスから出ているルアー用の塗装剤みたいなものである!
これを塗ったから釣れた!
これがあったから!とは言い切れはしないが少しでも効果があったのではないだろうか
8vtyndnoeideu2szyefr_360_480-53ab2856.jpg
まるで人の爪に塗るためのマニキュアみたいですよね笑笑

この日も渋い中なんとか攻略することができました



そして最近バチ抜けに来て思うことが
ラムタラの表層引き波パターンがなかなかいいんじゃないかな?笑

本当に釣りって答えが沢山あって一つだけとは限らないから楽しいですね!

最後までありがとうございました!


コメントを見る