今日は嬉しい「ホーム浜名湖(2016vol.18)」

  • カテゴリー:釣行記
久し振りに能書き付きの釣果報告www

まずはルアーのお話

去年末くらいから試行錯誤してたのです
俺が下手くそなのとホームである浜名湖がドシャローなのと
航路などのブレイクだと根掛かりが多発するので
ルアーそのものに色々と手を加えて試してみる事にした

手を加えるのはBassdayのRANGEVIB(55&70)と
DUOのMANIC(115&135)です

まぁ難しい事は出来ないので
フックの変更ですね

トレブルフックだと根掛かりしやすいので
ダブルフックに変更
取り敢えずRANGEVIBは様子見の為に
現存のフックを切断して
簡易的なダブルフックに

n8o6eyi3a87jytkrcdfy_480_480-6f66c64c.jpg

MANICはダブルフックを
スプリットリングを使用せずに直接接続
これはフックの可動域が狭くなる事が
根掛かりに対してどうなるのか?と
フッキングに対してどうなるのか?を比べる為

fwwcytytwrmkxhk4s6rr_480_480-265df6c4.jpg

これはデッドスローで底引きしていたので
必ずべったりと底にルアーがいる訳なんですわ
少しでも鋭利な形状の部品を下に向けない事が
根掛かりに対して有効なのではないだろうか
って事が発端ですわ

現状ボチボチ結論が出せそう
凡そ半年の試行錯誤ですw

まずはRANGEVIBですね
55は格段に根掛かりが減りました
70は若干重量があるので気を抜くと
ボディそのものが根掛かりする事はあるけど
フックで根掛かりの率は下がってると思う

フッキング率は変わらないと思うよ
理由はバラシが無いからね

さてMANICです
これは試しにフックを直接接続してみたパターン
これも根掛かりは格段に減った
115も135も同様です

フッキングに関しては「???」と思う事がしばしば
フックの可動域が少ないので
真後ろから食いつかれる分には何ら問題は無いみたいなのだが
所謂ハーモニカ食いと言われるサイドからのアタックには
フッキング率が下がってると思われる事象が何度かあった
やっぱりフックの可動域が少ないと駄目だと思われます
これはダブルフックが理由ではないですね
単純に取り付け方法の問題

そこで次に試した方法が
スプリットリングを2個連結してのフックの接続
これはMANIC(115&135)のみです

xddzb3mmku6g6atb6kpb_480_480-f59aa23a.jpg

根掛かりはしないですね
俺が慣れて来たのもあるのだろうけどさ
フッキング率はバラシがないので問題無いでしょう

但しスプリットリングを2連続だと
結構ブラブラしちゃってるからねw
これでハマって根掛かりしたら元の木阿弥だわな
と思わなくも無いw

リヤエンドのフックは固定でも良いのかもしれないのだけど
少しでもフッキング率を上げる為には
フロントフックと同様にスプリットリング2連続で接続

これは今後RANGEVIBも同様に変更する予定
因みにPLEXは最初からフロントフックは
スプリットリング2連続の仕様
リヤエンドは直接接続のダブルフック仕様に変更しております
リヤエンドが固定なのはジョイントルアーなので
フックの角度がかなり広範囲に自在するからです

u9irhyvg7c3m4u2hyvim_480_480-b4e714b3.jpg

そもそもシンペンを底引きするのかよ!!!
って話になるかもしれんのだけどさ
そりゃ色々な使い方がありますってw

このフックの話も
至極簡単な事だから既にやった人も
滅茶苦茶多いだろうとは思うし
スタンダードな方法ではないかと思う

最近はイシグロでも「レンジバイブのダブルフック仕様」とか言って
スプリットリングとダブルフック売ってるくらいだからさw
(これには俺もびっくりしたわwww)

まぁ普通に考えれば行き着く先は同じだわな~w

それでもこのルアーは使い倒してないと
いくらダブルフックにしたって根掛かりはするよ
だってルアー本体が根掛かりする事も多いんだものw
扱い方を覚えるのには良い教材だったと思ってる

さて本日は奥浜名湖へ出撃
明るいうちは暑くて溶けるので
暗くなってからです

若干風があるものの昨日よりは全然マシ
風向きも問題無いしね

マジメにキビレ狙いですよw
ルアーはPLEXでカラーは
バチ限定のマジックグリーンレッド

ラバジグのトレイラーに良くある
「海老酷似色カラー」ですね
なので今日は食わせにいきます

まだまだ薄明るいので
スパロー→MANIC115のローテ
ここでランガンはしないです

1時間程で真っ暗になってきたので
PLEXに変更
デッドスローで底に喧嘩売りにいってますw

ゴツゴツコツコツって音は心臓に悪いけど
慣れておかないと表に行った時に
簡単に根掛かりしてしまう
この感触は覚えておかないといけない

10キャスト程度でランガン開始
ウェーディングなので距離は計れないけど
大体俺の短い足で50歩程度の移動www

移動していくといつのまにか杭が打ってある
あれ?この間まで無かったよな
一列に綺麗に並んでるけど
漁師の仕掛けには見えない
なんやろねw

結局100m程度のランガン
杭の脇で暫くキャスト

すると

「ココンココンココン」

「ビシッ!」

「グングングン」

キタ━━━━ヽ(`エ´*)ノ━━━━!!!!

本命さんです
嬉しいなぁ

今日からPEを0.8号に変更してあるの
やたら安心感あるねw

元気なキビレさんをゆっくりと寄せてくる
タモが必要な大きさではなさそうなので
そのまま岸に引っ張り上げる

あれ?ルアーが変だぞ?
良く見ると半分口の中です

こりゃ嬉しい食い方ですわ
この食い方をさせるのに頑張ったのですw

tkobv88m9bto5h78zvdj_480_480-a5decc2f.jpg

36cmのキビレです
水温27℃
サイズは大きく無いのだけど
思った通りの食わせ方が出来て満足です

その後キリのいいとこで終了
今日は久々に独り反省会ではなく
独り祝勝会ですwww

c6sk6joikthaxc5paa3m_480_480-13d16c7b.jpg

東三河釣馬鹿倶楽部 : http://ameblo.jp/umikozo/
              : https://www.facebook.com/higashimikawatsuribaka/

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ヴィヨンのソゲ
12 時間前
BlueTrainさん

雨中の寒さ耐久レース
14 時間前
渡邉 雄太さん

秋の名港シーバス攻略
18 時間前
RIKUさん

視えるからこそ見得るもの
21 時間前
rattleheadさん

はじめてのボートシーバス
2 日前
ワカメマニアさん

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
3 日前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
3 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ