SUPPORT MAKER


ラパラ

アピア

ER

TOOL CONSULTING

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

APIA STAFF

小林 厚治
木村 仁
安田 浩樹
北添 貴行

LINK


logo-mini.gif

アングラーズスタッフ

プロフィール

吉田 隆(ヨッシー)

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:79
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:2059035

検索

:

QRコード

河川ウェーディング

またまた内房の河川に出向きました。
なかなか上のレンジではバイトが出せず渋いのか、居ないのか?
ベイトも目視できず、干潮前の潮がたるくなったタイミングでボトム付近を漂わす感じ。
このタイミングで使用したルアーは、ラパラのCD-7とアピアのドーバー82s。
シンペンでは潮がたるいため、ボトム到達が早くレンジキ…

続きを読む

久々の内房河川シーバス

いや~寒いですね!先日振り積もった初雪にも参りましたが、数が月ぶりに内房河川に出向きました。
状況も把握していないため、下げ潮での潮が高いうちからエントリーを開始しベイトチェック。
海面にはチラホラと10センチほどのイナっ子の姿が見えるが、そこまで水温も低くなくシーバス釣れるかな~
まずは12センチ前…

続きを読む

ZEXUS【ゼクサス】

この秋にヘッドライトを新調。
ZEXUS【ゼクサス】
・zx-360
360ルーメン
ゼクサスのヘッドライトは初めて使用しましたが、スタイリッシュなデザインでありながら軽量に感じるバランスの良さ。
これで未来も明るく照らせ、口角も自然と上がりそうです・・・笑
というわけで久しぶりに湾奥の河川ウェーディングにて…

続きを読む

アピア ハイドロアッパーの出番

http://www.apiajapan.com/product/lure/hydro-upper-90s/
REDさんプロデュース ハイドロアッパー
アピアにはパンチラインという優れたシンキングペンシルが存在するなかで、このハイドロアッパーの出番は?
普段は河川での釣行が多く、川といえば流れを利用した誘い方や明暗部に溜まるベイト「サッパやマイクロベイト…

続きを読む

エアオグル絶好釣!湾奥河川動画

https://youtu.be/I3kcmM4ksVk
エアオグル動画 他パンチラインやソーランペンシル
9月の頭からシーバスフィッシングにシフトしましたが、昨夜の釣行が6回目かな?
そして、毎回場所も変えながら杉兄貴にも手厚いサポートをして頂いておりました。
その中でもエアオグルは、毎釣行、必ず魚を連れてきてくれてます。
僕が…

続きを読む

チビオグル

寝不足やら水没やらポケモンゴー!やらで体調を崩した吉田ですが、ちょこちょこと動きまわっております。。
自宅からほど近いエリアでもシーバスが好調になってきてますが、この日は、杉兄貴と湾奥エリアでのウェーディング調査。
ベイトはイナッコっぽい感じですが、同じ川でもアリアによってジアイが異なるのが実に面白…

続きを読む

エアオグル

先月は黒鯛月間、シーバスライブならぬチヌライブ動画を作成しようと勤しんでましたが、想像以上に難しかったです・・・笑
ようは水中にハウジングしたビデオカメラを漬け込み、チヌがルアーを食う瞬間の画が撮りたかったのですが、やっぱりチヌは目と耳が良いのかも。
せめてカメラの前を泳いでくるチヌの画だけでもと思…

続きを読む

水温と風向きの関係 ディ河川調査

仕事帰りは近場で短時間竿を出し一瞬のジアイを楽しんでますが、先日は下げ潮の河川にて立ちこんできました。
今シーズン初場所なので先ずは地形のチェックがてら、ベイトの確認。
シャローの流れの弱い際には、2~3センチのハクがチョロチョロ、自分が近ずくと逃げちゃいます。
その他、上流からモジリながら流されてく…

続きを読む

曲がる竿が楽しいin干潟

88MLXと比べると明らかにティップが入っていることがわかるはずです。
60g負荷の時点でティップが下を向き始めていることがわかると思います。
軽量ルアーをティップでパシッと弾くようにキャストすると飛ばしやすく、少し重いルアーはペンデュラムで投げれば想像以上に飛ばすことが出来ます。
ルアーを巻いている感覚も、…

続きを読む

史上最高傑作ルアー

http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6agw39u5
史上最高傑作ルアーのインプレ ↑こちらから
ラパラルアーにはソルト用などといった細分化が皆無に等しく使いたい場所で、使いたい時に、釣りたい魚を。
そのため、シーバス専用などの唄い文句もなく、まして何パターン用なども当然ありません。
水中にプカッ~と浮かべ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ