SUPPORT MAKER


ラパラ

アピア

ER

TOOL CONSULTING

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

APIA STAFF

小林 厚治
木村 仁
安田 浩樹
北添 貴行

LINK


logo-mini.gif

アングラーズスタッフ

プロフィール

吉田 隆(ヨッシー)

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:67
  • 昨日のアクセス:77
  • 総アクセス数:2058955

検索

:

QRコード

ライン選びも楽しむ

今シーズン1発目は内房エリアで根魚調査。
毎年決まって自宅から遠目に位置する場所からスタートし、徐々に近場へとシフトするのですが、今年の状況はどんなものなのか・・・
これを調べるのも楽しみの一つ。
http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6h5mcd2k
この日は、実はシーバス釣りの後に様子見で1時間ちょっと竿…

続きを読む

アイスジグf8(ジギングラップ)

http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ibbcngj
正式名所はジギングラップ。これらを総してアイスジグと呼ばれてます。
メバルやアイナメのライトゲームで扱い易いジギングラップのサイズ。
・w2  2センチ 4グラム
・w3  3センチ 5グラム
・w5  5センチ 9グラム
http://www.rapala.co.jp/rapala_lures/w.ht…

続きを読む

石巻 根魚

http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6ak3drsh
さてさて強寒風の中、アピアの暖かいグローブに守られ暫し粘るも。。。
アベレージサイズは変わらず、可愛いバイトを乗せながら楽しみつつもレンジを下げてみると
STORM五目ソフトバルキーリングで再びソイ。
メバルとは違った引き味も遠征先では良い思い出。
一旦…

続きを読む

宮城県石巻 ロックフィッシュ

海面から顔を出しているのは全て海藻。
結局、午前9時から日没までジギングラップのみで子供のように戯れ、癒されまくってました。
アイスジグの面白さって何だろう?
って考えていたら、このままズラズラと書きだしそうになってしまいましたが、話を戻し日没後からはワームでの根魚狙い。
このポイントでのナイトゲーム…

続きを読む

石巻 牡鹿半島遠征

今現在、宮城県は石巻の牡鹿半島に潜伏しており先ほどまで根魚に遊んでもらってました。
千葉県に比べ、やなり気温が低いため防寒は必要ですが今朝からは天候に恵まれ快適なディゲームとなり、アイスジグ(ジキングラップ)オンリーで沢山のメバルが釣れてます。
ただ、どこの港を回ってもサイズは小ぶり。
まぁでも、この地…

続きを読む

野池

千葉の旅券所にパスポートの手続きを行いに行ってきましたがコインパーキングが何処も満車で駐車スペースを探すだけで大変。
駐車スペースを確保した後は高級デパートSOGOをサンダルで駆け抜け、受付開始。
今回は、10年間有効なパスポートを申請しましたが、年に一度海外に行けたら最高だろ~な。。
とは言っても、パスポ…

続きを読む

五目スピンの使い所 STORM

http://www.rapala.co.jp/storm_lures/gsp.html
困った時は、STORMの五目スピン。
スピンジグ系は、カマスも好物ですが根魚全般、さらにはバスアングラーにも人気が高く、これは意外でした。
基本的な使い方としては、ただ巻きで十分アピールできますので、速く巻くというよりも、逆にスローな誘い方が扱い易くレンジ…

続きを読む

絶滅した東京湾アイナメ

ニコ生で誰かが言ってました、東京湾のアイナメは絶滅したのだと・・・
でも確かにカサゴやメバル程、魚影も濃くなくショアからだと難しいかも知れません。魚影が薄いためか、情報も少なく【東京湾アイナメ】と検索しても、それほどクローズアップされてませんしね。
もちろん自分の周辺にも〈最近アイナメどう?〉
なんて…

続きを読む

超次元PEの世界へようこそ♪

0,09号の世界へようこそ♪
極細ラインの最大のメリットは摩擦軽減による飛距離。
今まで届かなったエリアへルアーを運ぶことが可能となりました。
夜の潮周りから昼へとシフトするこの時期、ベイトの種類も絞り切れず広範囲を探る必要性が生じることがあるわけです。
ラパラから発売されております、00,9号のRAPizm-…

続きを読む

房総半島で超ライトジギング

月末はイベントなので釣りに行ける時が・・・ジアイ!
という事で極寒のなか房総半島まで車をかっ飛ばし、現地に到着したのが夜中の1時。
普段は必ず車に布団を積んであるのですが、ミスりましたね・・・
まだカマスのジアイには早過ぎるので車内で待機するが寒くて寒くて、このまま寝たら一生、目を覚ますチャンスを失う…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 次へ