SUPPORT MAKER


ラパラ

アピア

ER

TOOL CONSULTING

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

APIA STAFF

小林 厚治
木村 仁
安田 浩樹
北添 貴行

LINK


logo-mini.gif

アングラーズスタッフ

プロフィール

吉田 隆(ヨッシー)

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:63
  • 昨日のアクセス:77
  • 総アクセス数:2058951

検索

:

QRコード

曲がる竿が楽しいin干潟

88MLXと比べると明らかにティップが入っていることがわかるはずです。
60g負荷の時点でティップが下を向き始めていることがわかると思います。
軽量ルアーをティップでパシッと弾くようにキャストすると飛ばしやすく、少し重いルアーはペンデュラムで投げれば想像以上に飛ばすことが出来ます。
ルアーを巻いている感覚も、…

続きを読む

流す釣りとノセる釣り

河川に干潟・・・
http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywme2k8ahe
アピアログ、更新です。
宜しくお願いいたします。
 

続きを読む

RTFの反省文

昨夜、無事にRTFが終了した事をご報告いたします。
fimoスタッフさん、ご覧下さった方々、誠にありがとうございました。
まだ自分自身では動画を見てませんが、至らない点が多々あったと思います。ただ釣り自体は真剣にやりました(私の解説は別として)
普段、港湾を徘徊するときなどは、タモの柄をライフジャケットと背…

続きを読む

Apia新作ロッドチューブラー

前回ログの続編です。
今回メインに使ったロッドは、発売予定のlegacy` BLUELINE 71MT
・ルアーmax 15g
潮が高いうちにシーバスと遊んだ後は、ロックフィッシュ狙いで、先ずは潮が残っているうちにストームの五目ジグ8gで海草周りとゴロタの上を通し・・・
軽いジグでも、飛距離やアキュラシー(精度)はとて…

続きを読む

逆エスケープアクションでの誘い出し

土砂降りの中でのハク着きシーバス。
今回は海外でも話題になったバルサ製の
スキャッターラップをメインに遊んできました。
このスキャッター、エスケープすると言われてますが、エスケープとは「逃げる様」の事を言います。
オープンエリアでのただ巻きでも、自動的に真横にワープし魚のスイッチを入れる。ただ、使い手す…

続きを読む

いよいよ店頭に・・・&シーバスフェスタ

So-Run リップレスミノー120F
(STORM PREMIUM SERIES)
ようやく、発売となり早い所では既に店頭に並んでおります。
・全長120ミリ
・重量 17g
・レンジ 10~50センチ
昨年の河川明暗でのドリフトで・・・
河川の浸かりでも・・・
ログに使った画像と、テストのみでアップしてない画像が混じってます。

続きを読む

運河と港湾とプチ干潟

前回の雨の夕方は赤潮でしたが翌日の朝は、やや青潮での釣行。
今回初となる岸ジギデビューのソル友さんと待ち合わせをし、言葉数少めな二人で肩を並べ、遠くから昇ってくる日の出を拝みながら・・・
シャカシャカ・・・
ヒットルアー:五目ジグ(ストーム)
ヒットルアー:五目ジグ(ストーム)
ソル友さんも楽しそうに・・・…

続きを読む

NEWロッド&バチシーバス

先日は干潟で因縁の対決?
北風が強く、かなり渋かったですが、どちらが勝ったのでしょうか・・・^^
この日は、フレイを握り・・・
ヒットルアー:ソーランリップレス(ストーム)
また別の日、今回初めて握るベストバウアー96MLXにステラの3000番をセットし、シャローを撃ってみました。
アップから流し、出来る限…

続きを読む

バチ&ベイトパターン

この時期から好調になる河川の下げが気になり今シーズン初のエントリー。
バチの姿は見えないが沖には大量のボラ!
しかもトップを投げても食ってきたり引っかかってきたりで、フックが伸ばされまくりで、イライラモード全開^^
そんな時は目立つカラーでいつも通りにボラを蹴散らしながのリアクションで・・・
ヒットル…

続きを読む

この時期の干潟のシーバス

そろそろバチが抜ける頃かな?という事で、極寒の干潟へ調査しに行ってきました。
私が今回選んだ干潟は、下げ潮において一番水温の低いエリア。
潮位のタイミング的には、下げ潮7分目からなので、沖から程近い一つ目のシャローを横切るスリットの前で足を止め、あの手この手で探るも反応なし。
ここでバイトが出せれば、…

続きを読む