SUPPORT MAKER


ラパラ

アピア

ER

TOOL CONSULTING

RAPALA STAFF

山本 博勝
吉田 隆
佐藤 宏憲
杉本 親重
佐藤 順治
岡本 裕義
ショーケン
北出 弘紀
小沢 隆広
RAPALA STYLE facebook
NORTH CRAFT facebook

APIA STAFF

小林 厚治
木村 仁
安田 浩樹
北添 貴行

LINK


logo-mini.gif

アングラーズスタッフ

プロフィール

吉田 隆(ヨッシー)

千葉県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:82
  • 昨日のアクセス:68
  • 総アクセス数:2059038

検索

:

QRコード

ウェ~ディングゥ~

南房総に向う途中、久々に内房でウェ~ディングゥ~
急遽、100均で購入した木工用ボンドでウェーダーの穴を塞ぎ、その翌日、お試し浸かり。
3度塗りしたにも関わらず、ボンドが一瞬で剥がれ落ちた。
どうやら、ここの水との相性が悪いみたい。
上半身まで染みてくる前に先を急ぎ・・・・省略
さてさて、久久のシーバス…

続きを読む

河川シャローシーバス

ニコ生、ご覧下さった方々ありがとうございました。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv236374425
タイムシフトで1週間、閲覧可能だそうです。
もう既にニコ生という本番は終わってしまいましたが、昼間でもプラには行ってました。
目的は夜では確認できない、ベイトの出入りの癖と、地形のチェック。
タイミング的には、…

続きを読む

エアオグルって何なんだ?

もう爺なのか?
満月を見ながら肩のコリを揉み解し、あくびの連発。。。
さて、今日はエアオグルには頼らず、まずはシンペンで1本捕るのが目標。
あとはどのタイミングで投げ入れれば魚が沈まずに長いジアイを維持できるのか?
その他、需要ポイントとしては、ルアーの色とフラッシング加減。
この辺を意識しながら下げの…

続きを読む

エアオグルのポテンシャルを感じた瞬間

リールに1,2号のラインを巻き河川へと向かったのですが、ラインを巻くのに1時間も悩んだんです・・・
飛距離重視で0,8号が無難かな?
いや、地形が分からないから1号だろうな・・・
シンペンを投げれば、1,2号でも届くかな!
ポイントに着くと、見覚えのある二人が気持ち良さそうに浸かってる。
そこに自分も混…

続きを読む

鰯到来

自宅のパソコンが完璧に壊れ、途方に暮れてますが、3万円くらいのノートパソコンを購入しようか検討中です・・・
でも知識がないので、怖い店員さんに騙されないか。。。心配^^
さて、台風前の日の出前から港湾を徘徊。
何度も書きますが、そろそろ鰯が入る時期なのですが、なかなか鰯ボールに遭遇できず・・・ムラムラ…

続きを読む

DOVERとソーランブレード

http://www.fimosw.com/u/spartas/ugrcywmb78gw7i
アピアログ更新です。
宜しくお願いいたします。
 Rapala Style
ダブルカップも宜しくお願い致します。 

続きを読む

ウェ~ディングゥ

久々のウェーディングです・・・
ただ今回のメインは、ライトな釣りだったので、その前にシーバスで試したいことを先に・・・
まだ潮が高いうちにエントリーを開始し、先ずは普段丘から誘っている同じアクションで様子をみる。
着水後、アクションを入れずにただ巻き。
ここで1バイト出ると後の展開がとても楽なんですが…

続きを読む

無理矢理食わせる

最近はベイエリアでサイトの釣り、フルキャストではなくピッチングで放り込み魚の様子を伺いながら、その場凌ぎで遊んでましたが、だいぶ厳しくなりました。
というのも、超がつく程の青潮&澄み潮で普段見る事の出来ないボトムの貝殻まで、くっきりと良く見える始末。
いつもはパイロットルアーのガブリンやソーランミノ…

続きを読む

伊豆と千葉産シーバス

生物の生態を知る事は、魚を釣る近道・・・
いや、そんなことは無いが・・・
やっぱり興味があるわけで
無人島、〔あわしま〕までは船で渡り自然の恵みを見て回る。
根魚がワンサカいそうなゴロタ。
やっぱり居た!
やっぱメバルは上を見て泳いでいる・・・
水深も、シャローから急に7メーター以上落ち込み濁りもほぼ毎日…

続きを読む

逆エスケープアクションでの誘い出し

土砂降りの中でのハク着きシーバス。
今回は海外でも話題になったバルサ製の
スキャッターラップをメインに遊んできました。
このスキャッター、エスケープすると言われてますが、エスケープとは「逃げる様」の事を言います。
オープンエリアでのただ巻きでも、自動的に真横にワープし魚のスイッチを入れる。ただ、使い手す…

続きを読む