なんだかセレクティブなバチ抜け

  • カテゴリー:釣行記
2月に入っていよいよバチ抜けも本格化。

今年は2月最初のバチ抜けに3日釣行することが

できました。

数釣りのできるシーズンですね。



1日目

いつも通っているポイントへ。

潮が下げ始めてすぐに、アップに投げた

マニックにヒット。

50前後のアベレージサイズ。

リリースして、直ぐに次を狙いますが

続きません。

魚は間違いなくいる。

レンジを変えて探りますが反応なし。

ダウンに投げたカームにヒットさせますが

バラシ。

群れが沈黙してしまいました。


2日目

この日は別の場所へ。

昔通っていた大場所のポイント。

潮が下げ始めて30分ほどするとライズが

出始めます。

カッター、マニックでレンジを変えながら

探っていくも反応せず。

バチ抜けで水面下を狙うときに最も信頼

しているヤルキバで2ヒット。

この日はこの2本でした。

何故か分かりませんが、今年はルアーに

セレクティブな感じがします。


3日目

1日目と同じポイントへ。

下げ始めから40分ほどでライズが。

この日も私のバチ抜け先発ルアーである

マニック、カッターをローテしていくが

反応なし。

この日のレンジは水面のようなので

スライを投入してみると・・・ヒット。

立て続けにヒットします。

少しレンジが下がったところでヤルキバ。

こちらも連発。

どうもその日のヒットレンジを極力ゆっくり

引けるルアーでないと反応がないようです。

この日は小さいのも含めて6ゲット。

こんなにもルアーにセレクティブなバチ抜けも

あるんだと勉強になりました。



タックル
ロッド:モアザンブランジーノAGS97ML
リール:レアニウムCI4C2500S
ヒットルアー:マニック95、ヤルキバ、スライ










コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

裂波奮闘記
9 時間前
こいのぼりさん

ラインスラックを取るな!!
1 日前
ケンスケさん

折れたロッドを修理する
1 日前
rattleheadさん

干潟アフター
3 日前
タケさん

固い水とスナップ
4 日前
有頂天@さん

色落ちしたキャップを染めてみた
6 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
7 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ