プロフィール

松浦宏紀

香川県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:15
  • 昨日のアクセス:148
  • 総アクセス数:1784028
top_logo.gif sd2wced9tepxug3e5ew3-10aaedd8.gif 72y8zryyo4eu5dbaywi4-ae8201dd.jpg s2r93fp3poohvmwt4zb5-72e3e091.jpg 1.jpg?v=bbf3b7 button331.gif

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

QRコード

軽量ジグヘッドでのドリフト。

昨晩は風も無く、今のところ仕事も余裕がある状況なので、昨年の数倍ペースで釣行できてます♪

今回で釣行日数19日目。

今年に入って、ほぼメバリング釣行になっていますが、現在も場所によってムラがある状況は変わってなく、パターンもアミパターン。

そろそろバチパターンもあるかと、バチポイントへ毎回リサーチしていますが、バチの気配は無く、長めのワームも無反応な状況です。

そんな中、流れの効く水深もそこそこあるポイントへ。

この海域の藻場は他に比べ非常に多く、メバルが好む地形を形成しています。

流れが効き、藻場が揺れてアミや小型のベイトが流されるタイミングでスイッチが入るようで、流れないと全くアタリません(°▽°)

普段は0.8gのジグヘッドでブリリアント1.2インチですが、流れが緩く自然に流せないので0.6gに変更し、張らず緩めずよりも緩めを意識しながら、ラインを出しながら流していくと、コンっ!とバイトがあり、アタリもはっきりとしたバイトが出ます。

ややこしいですが、ハマると意外と簡単(笑)

hbo3duk9f66by6gy5ab7_360_480-dfedbacf.jpg

8fgr7og7af9iywn5mtdm_360_480-282974bd.jpg

20アップが連発して、癒されまくり(笑)

軽量ジグヘッドでのドリフト釣法は現在のパターンでは最強かもしれません^ ^

コメントを見る

松浦宏紀さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
4 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
16 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
21 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ