プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:98
  • 総アクセス数:1102556

QRコード

秋イカは、短時間が効率的!

  • カテゴリー:釣行記
今回の台風、凄い雨台風でしたね。

雨レーダーのピンク色って、めったに見れないですよ。

だって、赤の上ですから。


仕事中、そんな雨を体験しました。

もう~、最悪です。

おそらく、被害の出ている所もあるでしょう。



こんな状況では、殆どの釣り人が自宅で過ごしていると思います。

だから、大変恐縮ではございますが、

釣りネタで更新させていただこうと思いました。



テーマは、秋イカエギング。



kupywhtfk6cgem9mat38_480_480-8c5f602c.jpg

エギ王Q Live 3.5号 490グロー

xmahknixh59bi2k5tdrx_480_480-2703c9cb.jpg

エギ王Q Live 2.5号 490グロー

   +DDシンカー 3.5g  ショアティップラン仕様



秋イカを効率よく釣る為には、どんなエギが?





そりゃ~、新製品でしょ?




いや?それは違う?



新製品の露出は、ただの宣伝。(笑)





やっぱり、状況に応じた釣り方が、やっぱり釣りやすいですね。





例えば、

足場の高さがあるポイントで、横風があったら、

引き抵抗の増える3.5号が釣りやすい。


新子イカのシーズンだって、

エギのサイズよりも、釣りやすさを優先した方が、

確実に乗せやすい。

乗せるべきレンジで、エギを安定させれるか?

が、キーポイント。

PEラインが風になびいて、エギをす~と引っ張っていくような状況は、

はっきり言って、釣れる釣りじゃないですね。

それでも、稀に釣れるけれど、・・・・・・汗





また、水深があり、流れもある様なポイントでは、

DDシンカー を追加オモリとして、

PEラインのテンションを保つ努力。

決して、底を取る為の追加オモリではありません。

秋イカは、それほど、底に執着しなくてもいいと思います。

ただ、小さなイカは、フォール中のエギを、

触ったり離したりしているにも関わらず、

ロッドや、PEラインにアタリとして伝えない事がある。


それを克服するため、つまり、PEラインを張る為の追加オモリ。


この秋は、チョコチョコと試していますが、

結構、釣りやすい効果的な方法に思います。

ただ、水深と流れのあるタイミングのみベストでした。





次に、ウネリのある状況では?

もう台風が通過した今となっては、ウネリが落ち着いてくるのですが、

台風が来る前は、ず~とウネリがありました。


その様な状況では、シャクった後のカーブフォールは、

ウネリに揺さぶられて、エギが全く安定しない。


カーブフォール、つまり、ピタっと止めた瞬間は、

乗せのタイミングなので、この時のブレは、

違和感となる事でしょう。

付いてきているのに、見切って帰っていくアオリを、

今まで何度も目撃しました。


そんな時の対策は、

完全フリーフォール。

ウネリの波長を、エギに伝えない。


通常時、ピタっと止める状態と、フリーフォールを比較すると、

エギを抱く確率は、グーンと下がると思います。


ただ、それは、シャクって、カーブフォールをする1セットの話。


好奇心があって、警戒心もあるイカは、

1セットで乗せようとしても限界があると思います。


なんなら、シャクって、フリーフォール、シャクって、フリーフォール、

シャクって、フリーフォール・・・・・・


みたいに、乗せさせないようにしたらいいかも?


それの方が、エサの気持ちに近いかな。(笑)


すると、追尾してきたイカは、

必死でエギを捕まえようとします。


アオリイカのそのような態度が狙い目です。(笑)


アオリイカ釣りで、アオリに乗せさせない努力。

これが、なかなか難しい。(笑)

x4co7u97bspn3v839ghd_480_480-ef0a42ad.jpg

でも、この釣り方で、釣れたら、平均サイズはいいです。

特に秋イカでは。

なぜなら、新子が抱けないから。

秋イカシーズンのサイズの釣り分けにいいですね。

dkaupked3dcdrhu5b4oo_480_480-261ed801.jpg





最後に、一番効率よく釣るコツは?

行ってすぐに、状況を判断して、それ相応の釣り方をすることですね。

秋イカの場合、居付きイカの攻略がカギ。

サクッと行って、サクッと釣るのが効果的。

釣果は、時間に比例するものではありません。

粘れば、粘る程、スレて来ます。

だから、限られた時間で攻めるなら、テンポよく次々と。

時間に余裕があれば、車に乗って次々と。

これが、一番効率的なエギングだと思います。




長い講釈を聞いてくれてありがとうございます。


お疲れ様でした。

jcujh4rpvvkoww85rabo_480_480-30f82743.jpg


タックルデータ

エメラルダス AIR 89M

セルテート 2508PE

えぎ人SP 0.5号 180m

エギファイヤーリーダー 2号

エギ王Q Live 490グロー 2.5号 3号 3.5号





 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
1 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
13 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
18 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ