プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:47
  • 昨日のアクセス:107
  • 総アクセス数:1098185

QRコード

最後につった!

  • カテゴリー:釣行記
今年も残すところあと僅か。

今年も皆様には色々とお世話になり、ありがとうございました。



で、今年最後の釣りを30日に済ませてきました。

今回もまた、あれこれ何でもコースの1日プラン。


天気予報を見て、その時々で一番いい釣りをしようと思いました。


当日は、夜中はそこそこの荒れ具合で、

まさしく磯ヒラ日和だったんですが、

夜明けより、急に落ち着いてくる予報。


さらに、朝マズメは、大潮満潮の潮止まり。


こんな状況だから、朝マズメは、青物かな?と思いました。

そして、潮位の下げたタイミングで風の当たる側に移動して磯ヒラかな?

と考えていましたが・・・・・・汗



現地には、暗い内に到着し、まずは、車で仮眠。

ところが!

夜明け前に起きると、車がずら~と並んでいました。

慌てて、ポイントを確認しに行くと、何とか1人なら・・・って感じ。


ですが、私の車を降りた音で反応した釣り人が、

慌てて準備をする姿を見て・・・・

もうええわ~~~、って気持ちになりました。


次の思い当たる場所に移動してみると、すでに4人のルアーマン。


その隣ならば・・・・


結局、同じエリアに私を含め4人のルアーマン。


休みの日は、大変やね。(汗)


当然、朝マズメのタイミングは逃しました。


でも、潮の動き始めに期待をしてたんですが、


全く気配のないまま、潮位が下がって行きました。




次に、10時ごろより、風の当たる側に移動して、磯ヒラと思いましたが、

移動してみると、先行者4人。

状況を聞くと、全くアタリが無かったとか・・・・



幸い、これから帰るというので、ポイントに入らせて貰って、

順番にサラシを叩いていくが、何も無かった。


その内、風も治まってきて、波も無くなってきて、潮位も下がってきて、

干潮の潮止まりまで、きっちり探って終了。



思い返せば、昨年の納竿もこんな感じやったなぁ~。




このままでは終われない。


夕方から風がおさまってくるので、エギングの予定ですが・・・・・

イメージしていた場所は、やっぱり・・・・・車がいっぱい・・・・・


だから、大幅な移動してみたが、やっぱり実績場は、場所取り合戦。


だから、普段誰も釣りしない様な場所に足場を取り、

風を背に受けて遠投すれば、何とかなるかな?っていうポイント。


まずは、エギ王K 3.5号 黒潮スペシャルで様子を見ると!


結構、潮が効いていた。

フォール中の引っ張られる感が強いので、

これは、釣りが成立している。


やっと期待が持てる釣りが出来たことに感謝。




そして、夕マズメの最高のタイミング。



・・・・・・汗


また無いのか?



潮が速いので、レンジがあってないのか?





エギ王K 4号に変えて、もうちょっとボトムスレスレの釣りを!

と思った1投目。



鋭くシャクッた後、わずかな コンッ!



ビシッ!


来た~~~!と思ったら、根掛かり?



いやっ、今のは絶対にアタリや!と自信があったので、



再度、フッキングし直し!



ビシっ!     ジージージー



よっしゃ~~~!





と、思ったら・・・・・



kmnm7wyjgo6a4jken2un_480_480-40d4e511.jpg

ギリギリ2kg切りの1.9kg。

でも、やっとの獲物。納竿の獲物。

これは、嬉し~~~。



さらに、連発で!

53uph7tzbiax76we9396_480_480-60baf015.jpg

ギリギリキロの1kgジャスト。


良い正月を迎えられそうです。(笑)




そして、・・・・・



この日は、新月周りの大潮。

闇夜周りの地磯は、真っ暗。

足元は真っ暗で見えないのに、波の音だけが聞こえる。


大変、気持ち悪い環境なので、7時の満潮を待って終了としました。




タックルデータ

w4ri8i8xfvn3hti7k6eh_480_480-e88774de.jpg

エメラルダス AIR AGS 86MH

セルテート 2500R

えぎ人SP 0.6号

エギファイヤーリーダー 2.5号

エギ王K 4号




この後、今後の事も考えて、

少しパトロールでウロウロしましたが、

闇夜は、やっぱり暗いですね。(笑)




そして、帰路に付くと、やたらと眠い。

ブラックガムを口に頬張るが・・・・・

やっぱり、眠い。



だから、高速のSAで、ちょっと仮眠。


疲れていたんでしょうね。

3時間程、ぐっすりと寝込んでいました。



で、最後にやってしまった。


寝起きに、寝違いのような違和感があり、


伸びをしたら・・・・・


背中 ツッタ~~~~~。


しばらく、呼吸が出来ないくらいに痛かった。(汗)


睡魔と、筋肉疲労、今回もまたやりきった様な感じですね。


釣果が乏しいものの、納竿らしい最後の釣りだったと思います。




そんな訳で、

本年中は大変お世話になりました。

来年も、引き続きよろしくお願いします。



 

コメントを見る

登録ライター