プロフィール

大森崇弘

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:107
  • 総アクセス数:1098149

QRコード

凪ヒラ釣行からの磯ヒラ釣行。

  • カテゴリー:釣行記

最近、頭の中が磯ヒラでいっぱい。

マイブームです。(笑)

それだけ、ハマる要素がたっぷりあり、奥が深いんでしょうね。



さて、最近は、公休日になれば、磯ヒラ釣行を意識しています。



もちろん、先週の公休日も南紀まで足を運んでいました。



ただ、この時は、天気予報がだんだん変わってきて、

当日は、最高のべた凪に恵まれました。(汗)



通常ならば、ターゲットを変更、

もしくは、釣り方を変更して、対処しますが、

あえて、磯ヒラに挑戦しました。



そして、もちろん、予想通りの撃沈!


でも、すごく勉強になりました。

最初から意識していたことが、ちゃんと確認できました。



磯ヒラを狙う時は、サラシが必要不可欠なのは、

皆さんも、ご存じのとおりです。


しかし、実際にやってみると、

いいサラシがあったからとて、釣れるとは限らない。

片っ端からサラシを打って行っても、

何の反応も無いことだって、当たり前にある。


よー釣らん!とか、釣り方の問題!

という話は、まぁ~置いといて・・・・・(汗)


実際には、ヒラが付くサラシと、

付かないサラシが存在するようにも思います。







実績・経験の殆どない私は・・・・・




だから、凪ヒラ釣行をして、その確認に行きました。





凪の日でも、潮流がよく当たる所などでは、

サラシが立つことがあります。



潮流が絡むサラシは、やはり最高のポイントだ。



凪の日に見ると、そこしかサラシが出ていないから、

ひと目でわかります。

こんな判りやすいポイント表示は、

他に無いだろうと思うくらいに。(笑)



こんなチェックを細かくして、記憶しておけば、

辺り一面、サラシまみれの時に、効率よく攻めれるかな?

なんて考えていました。


すべては、下積みの世界。

「今日の釣果より、明日の釣果!」

「今の釣果より、未来の釣果!」







で、迎えた今回の公休日。




小雨が少し残りましたが、風は止んできて、波だけ残る状況。


風が無く、波はある。最高のヒラ日和だと思います。



朝一番より、スタンバイし、

スカッシュF125を次々と打ち込んでいく。



イメージトレーニングは、バッチリやったけど、

現実は、やっぱり厳しいですね。(汗)


風が無いということで、

狙ったポイントにきっちりとキャストが決まり、

狙った通りの攻め方も出来たけど、

アタリが全くない。



実績が無い私だけに、やっぱり居てへんのかな?

と先に思ってしまう。




今回狙っているサラシは、どれも水深のあるエリアのサラシ。

反応の無い時は、きっと・・・・壁際にタイトに付いているんだろう~な~。

なんて考えて、タイトに狙うけど、

サラシの強い状況では、すぐに流されて、離されてしまう。




そこで、スカッシュ S125 にチェンジ。 (シンキングミノー)


サラシの向こうにキャストして、ちょい沈める。

そして、デッドスローリトリーブで、ちょい待機。


サラシの広がるタイミングを見て、

一気にゴリゴリゴリと巻いて、

サラシの下層に潜り込ませて、

再びデッドスローリトリーブ。



こんな攻め方で、壁際のサラシ下を探っていると!



小さく・・・・・コンッ!



キタ~~~!




アタリは、非常に小さかったけど、

ファイト中に成長してきて、ちょっと苦労しました。(笑)

pwk65s3ewj9e4cajhv6o_480_480-71e4f970.jpg

これは、釣った感が非常に高かったので、

めっちゃ嬉し~よ。ほんと。

下積みがあっての釣果でした。(笑)

dyo92omww5z3arshbfpx_480_480-e79bee1b.jpg



この後も、同じようにサラシを打って行ったけど、

本日は、これのみでした。




がっ!


沖のシモリ周りで、ええヨレ場が形成されていたので、

スカッシュ S125 を、フルキャスト!



届いた!


と思ったら!


ヒット~~~!



v4a9jfg42et2ndwuv5pz_480_480-1fa86c43.jpg


こちらは、特に、テクニックなんかは、ありませんので、

かるく省略いたします。

7xtco2gr5tu5nfg4mebr_480_480-2cb33226.jpg

お疲れ様でした。

ihpif384m6sws7ubiikk_480_480-502571d0.jpg


タックルデータ

KGエボリューション KGS-1102HIRA

トーナメントZ ISO 3000LBD

剛戦ジギング8ブレイド 1号(20lb) 200m (新発売)

剛戦Xリーダー 42lb

スカッシュ S125













 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
13 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
19 時間前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
1 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
1 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ