プロフィール

シリアナ・ガバニコフ

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/9 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:29
  • 昨日のアクセス:40
  • 総アクセス数:110465

QRコード

多摩川スモール2021開幕

2月とは思えない暖かい日だったり


かと思えば小雪が降ったりと


落ち着きのない日が続いて


「そろそろ虎狩りでもするか」


と重い腰を上げ


今年も多摩川に行ってきました。



台風19号の被害が酷かった多摩川も

整地が進み


登戸のラブホ池も見事な復活を遂げ

池には小物釣りで賑わい


新しい水門も完成し

その上流側ではバサーと思われる人々で

埋め尽くされていた。



Youtubeなのかブログなのかは

わかりませんが、


上流側でかなり釣れている

と言う情報が流れていたようです。


初回は下見という事で

あまり釣りはせずに川の様子を見ていましたが、


そんな中

同行者の鮫さんが横で竿を曲げていた。


「タモ取って来て」


と言ったのでそこそこデカそうだ。


タモを持って戻ると


「ロクマル、ロクマル」


と言い




目の前では

でっけぇ鯰がウネウネしていた。


うん、知ってた。



100パー入んないっすよ、これ」


タモ枠は30センチ

しかもネットは浅いタイプ


なので

仕方なく鯰をハンドランディング。


鯰をハンドランディングするのは

20年ぶりだった。


多少ノスタルジックな気持ちになりつつも

この日は何事もなく釣りを終える。


多摩川を見た感じは

少ないながらもベイトはおり、

ヌマチチブも見かけた。


だが、

追って食ってると言う雰囲気は感じられなかった。



翌週、

北風吹き荒れる中、

薄着で多摩川に来てしまい


後悔の念に苛まれていた。



今年から

車に折り畳み自転車を積み

現地に着いたらチャリでランガン


と言うスタイルで

虎狩りをする様になり


チャリに乗っている時は良いが

釣りしてる時は糞寒い。


糞は自分なんだ。

家を出る前に確認しない自分が糞だ。


花粉を浴びながら

北風に抱かれ、砂埃を被る



最高じゃないか、多摩川よ



半ばヤケになりつつ多摩川を疾走する。



相変わらず水門より上流側は

人で埋め尽くされている。



が本当に釣れているのか些か疑問に思う。



また上流側で

何故かジグサビキを投げている方が居られたので5分程魅入ってしまった。


めっちゃシャクっていたのだが、

青物でも登ってくるのだろうか。

堰を二つ越えて。



下流側に戻り釣りを開始。


浮かせるよりは、

底を意識して流した方が良さそう。


先週の下見でそう思ったので

ネコリグを装着。


流しながら少しづつ下流に移動する。


流れがある上、

風が強いので底が取れないし


いまいち何をしてるのかが

わからなくなったので

ネイルシンカーを

0.4g程重くさせたらしっくりきた。


再度流し始めると

小さな当たりがあった。


恐らくヌマチチブだろう。


そこから更に流していると


ゴン


うぇーい!


久々の多摩川スモールの引きを味わう。



タックルが

メガバス オロチ F3-72X4S-SS
Daiwa 07ルビアス2004
PE0.8号 +フロロ12ポンド


なのでほぼ秒殺。

正直言って負ける気はしない。


やはり

試合以外のパワーフィネスはダメだ。


a5keomzukzuuydsc2y92_361_480-dffe14bb.jpg


相変わらず体高がエグい。


今年の初虎は45センチでした。

コメントを見る

シリアナ・ガバニコフさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

トップウォータープラグに対す…
6 時間前
有頂天@さん

安い物には訳がある
1 日前
rattleheadさん

琵琶湖 生命の育みの光と影
3 日前
登石 ナオミチさん

青物トップウォーター初心者の…
3 日前
ねこヒゲさん

青物の自己記録更新してみた
4 日前
ワカメマニアさん

視覚的刺激がたまらん!
4 日前
渡邉 雄太さん

シングルフックバーブレスに鱗
5 日前
平田孝仁さん

いよいよマゴチも終盤ですが…
14 日前
ケンスケさん

一覧へ