プロフィール

じまくん

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:11
  • 昨日のアクセス:71
  • 総アクセス数:90535

QRコード

こんな未来あるかも


アマゾンプライムデーで購入しちゃいました!


3Dプリンター!


かなり割り引かれていて
2万円いかなかったくらい。


バルサ材を使ったハンドメイドルアーは
たまに作っていたんですが
色を塗っていない状態でも
5日くらい作るのに時間がかかったり
大量に作れなかったり
川で泳がせてみたら全然ダメだったり。。。


1つの完成品を作るのに
妥協と奇跡が必要でした。。。


そして、現代。


家庭用3Dプリンターが
購入しやすい値段にまで下がってきました。


無料のCADソフト(3次元の設計図を作るやつ)を
パソコンにダウンロードし、

gz33aug6f3azkm3697jt_480_480-a84d1395.jpg

ルアーを設計。

rt98ghsg3mviv5htsuk5_480_480-6df5c8e2.jpg

3Dプリンターで印刷。

fbnwpktc2mymabek3jif_480_480-8f39a5e5.jpg

ウェイトを入れて、
ステンレスワイヤーを曲げて
ボディをくっつけて固定。

zvxsoudbpk254uaeuopk_480_480-39cc2137.jpg

背中にリップをつけて完成。


ちなみに1stプロト(背中のリップ折れてるけど)↓

npa8uzuz3v8jusgkxfnc_480_480-35114222.jpg

実際に川で投げてみたところ
デッドスローリトリーブでは良い感じなんだけど
ミディアムリトリーブまで上げると水面を割ってしまう。


さらに、ロッドワークでリップが折れちゃうもろさ。


リップの補強と角度を変更。
ウェイトの増量と配置を改良した2ndプロト↓

ccmu68yg2p4z75jnusft_480_480-18e6dc24.jpg

ウェイトボールの入っている場所の違う3つのプロト。


週末これらがどのような動きをするのか楽しみです。


2万円の3Dプリンターでこの精度なら僕は全然文句ないです。


完成したらどこかでこれの「stl」ファイルを
公開するつもりなので
3Dプリンター持っている人は印刷してみてください。


ここからありそうな未来の話。


一家に1台のテレビ。

一家に1台のパソコン。

一人1台の携帯電話(スマホ)にPC。

あと5年もすれば
一家に1台の3Dプリンターという時代も。。。


そうなると物の販売形式にも変化があるはず。


ルアーのCADデータ(設計図)を買って家で印刷。
(無限に印刷できるとメーカーさんがつぶれちゃうから
印刷回数制限付きみたいな感じで)


リールのパーツが壊れたら家で印刷。


もしかしたら、
自分が作ったルアーのCADデータを
メーカーさんに売るなんてこともあるかもしれないですね。


作った側からすれば趣味の延長線上でお小遣い稼ぎ。


メーカー側からしたら開発費の節約や
ある意味ユーザーの欲しい物を市場に出すことができる。


こんな未来ありますかね?


とりあえず、
釣りという趣味は沼。
 

コメントを見る

じまくんさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
7 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
19 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ