メバリングはナイロン

  • カテゴリー:釣行記
【4月17日釣行記】
しばらく放置していた釣りログです。
久しぶりに、メバルタックルを準備してホームグラウンドへと行きました。
数年前に比べ、立ち入り禁止区域が増えているので、港湾アングラーにとっては肩身の狭い状況です。更に場所も限られているので、魚へのプレッシャーも相当なものでしょう。
こんな時は、地元の利を生かして人が少ない場所へ入ります。
ウェーダーが必要なポイントで、膝上くらいまで立ち込んでメバルを狙います。
スレていないので、1投毎に何らかの反応があります。
サイズは小型ばかり…それでも昔っからのポイントで、魚が健在なことに満足感があります。ナイロンラインの適度な伸びは、乗せる釣りにはかなり有効だなと思います。小メバルと遊べた充実の2時間でした。

コメントを見る

登録ライター