プロフィール

Kaneko.T

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

ジャンル

最新のコメント

コメントはありません。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:12799

QRコード

赤い彗星の炸裂劇

  • ジャンル:日記/一般
おっす!


近頃海がやたら騒がしく、、

各所でカタクチフィーバーが開催されています!



シーバス、青物等好調ですが、個人的にやたら数が多いと思ったのが…


「真鯛」


ショアからでもオフショアでもかなり水揚げされています、


釣るのはもちろん楽しいですが、ワクワク感というか比較的イージーに釣れるシーバスに対して若干の飽きを感じ始めていたこの頃

数釣りは楽しいですが、それは釣りかと言われれば自分の答えはNo


パターンをハメた数釣りはYES


しかし、適当に投げて適当に巻いてヒットは自分にとっては釣りでなく作業


これは自分のポリシー


あくまでゲーム性を重視します


磯に通う1つの理由でもあります





話を戻します…


シーバスを頭から話してターゲットを真鯛へ変更


もちろん左右なにもわかりません、、


ですが、このなにもない状態から答えを導きだすプロセスが堪らなく好きです


磯を開拓し始めた頃のワクワク感、ドキドキ感を思い出します



主に仕事終わりのナイトゲームが多かったですが、、


磯、離れ等いろいろな場所へ行きますが、、


バイトはある


それがシーバスなのか真鯛なのかは全くわかりません

船からのタイラバは乗るまで巻き続けますが、


ショアのバイトは全く分からず…


そして西風が絡んだデイゲーム


ここで友人のフカセ師の話を思い出す


コマセ巻いて流れて溜まるところにいるんだよーーー





いました笑


サラシ+流れの外側の泡溜まり


流れに馴染ませながらサスケを巻いてくると


ガツッ


竿の弾性を活かしながら

去年なにも出来ずにブレイクされた経験を活かしてゲットしたのは70オーバーのショアレッド


久しぶりに叫んだのを思い出します笑


この時点でまだ確証もないし、満足だったので上がろうとしました




が!




見ちゃったんです





最後に投げた時に下から食いあげてきた





平べったい魚が!




スイッチを再度オン


時間を置いて入るために別のエリアをランガン



そしたら




来ちゃったんです




2枚目笑




これも泡潮が絡む岬の先端でサスケをグリグリ巻いてからのストップで




ガツッ



同じサイズでしたが走られてもなにもないエリアだったのでゆっくりやりとりしてズリアゲ




この時点でもう満足



しかしあの光景が甦る





再度チェイスのあったエリアへ



ミノーをレンジを刻みながら巻くorドリフトさせるも無




いないか?



いや、いるはず




考える





そういえば波動系試してなかった



バグラチオンをいるであろうピンでトゥイッチ


なにもなし



ならばと高速巻きからのピンで急停止




ゴン!ジャーーーーー



ファーストランで奴を確信




岩の裏まで走られるも運よく交わして手前まで寄せてくる



潮位が高いので足元までよせたらグリップキャッチ



そのイメージで弱るまでやりとり




全てイメージ通りにランディング



この日maxの74cm



ナイトゲームで狙って捕れなかった魚がこの日爆発



これがあるから釣りは、やめられないですよね!


確信もないし、たまたまかもしれない


ただ、やってきたことは間違いじゃなかった



そう感じる釣行でした



これで海は一旦締めて、川に本腰を入れますが、多分浮気してまた狙いに行くと思います( =^ω^)


あ、女の子に関しては浮気はしません!多分!



それではまた(^_^)/~~










コメントを見る